Home » 海外クルーズ » 人類文明発祥の地・エーゲ海の島々をクルーズで巡ろう♪厳選3島をご紹介
7

人類文明発祥の地・エーゲ海の島々をクルーズで巡ろう♪厳選3島をご紹介

0

出典:AliExpress

ヨーロッパ方面で人気のクルーズエリアにエーゲ海があります。エーゲ海は地中海の一部を構成する地域で、西と北をバルカン半島(ギリシャ共和国)、東をアナトリア半島(トルコ共和国)に囲まれた入江状の海です。

古くは「多島海」と呼ばれたこともある海域で、大小あわせて2500の島々が浮かんでいます。ミノア文明のクレタ島、ミケーネ文明のペロポネソス半島といった古代文明が栄えた地域であり、アテネやスパルタに代表する古代ギリシャ文明発祥の地でもあります。その後も、ペルシャ、ローマ帝国、オスマン帝国などなど歴史上重要な国々が栄え、中世以降もヨーロッパとアジアを結ぶ中継地として繁栄しました。

世界中からの観光客が訪れるエーゲ海。島をめぐるにはクルーズが一番!。その中でも特に人気の高い3つの島をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ミノア文明が栄えたエーゲ海最大の島・クレタ島

エーゲ海の南の端にあるクレタ島は、エーゲ海最大の島であり、古代にはミノア文明が栄えたことで有名な島でもあります。年間を通して暖かく、日照時間も長いので、観光にうってつけです。

クノッソス宮殿などミノア文明の遺跡

1

出典:ジョギングはシャンパンの味
クレタ島観光の目玉である「クノッソス宮殿」はミノア文明を代表する遺跡の一つであり、アテネのアクロポリス等と同じヨーロッパ遺産の一つです。現存するのは紀元前1700年頃の地震で一度崩壊した後に、再建されたものだと言われています。

1辺が160m以上あるという宮殿には1200以上の部屋があり、一部は4階建てだったのではないかと言われています。中央広場を囲むように重要な施設が配置されており、宮殿が当時の儀式や政治の中心であったことがうかがわれます。

ギリシャ神話の舞台としても有名

2

出典:趣味の歴史・エーゲ文明

クレタ島はギリシャ神話の舞台としても有名です。頭が牛で、体は人間の怪物・ミノタウロスを閉じ込めたラビリンス(迷宮)はクノッソス宮殿の廃墟をモデルにギリシャ人が考えたのだろうと言われています。

イラクリオン考古学博物館もお勧め

3

出典:MY CRETE GUIDE

考古学に興味があるならば、イラクリオン考古学博物館もお勧めです。新石器時代からローマ時代までにクレタ島から出土された品々を観ることができます。

代表作は、クノッソス宮殿から出土した壁画である「百合の王子」や「パリジェンヌ」などです。営業時間は8時から20時ですが、季節によっては15時に閉館してしまいますので、事前にチェックしてから向かいましょう。

エーゲ海に浮かぶ白い宝石・ミコノス島

紺碧の海と対をなす白亜の建造物

4

出典:NAVER まとめ

ギリシャツアーでもかなり人気の高いミコノス島は「エーゲ海に浮かぶ白い宝石」と称される島です。太陽の光を受けて白く輝く白壁の家々が、紺碧のエーゲ海と美しいコントラストを織りなしています。

海を満喫できる美しいビーチがたくさん!ヌーディストビーチも!

4

出典:オランダ便り

ミコノス島には美しいビーチがあり、各ビーチへはバスが運行しています。マリンスポーツを楽しめる「プサルウ・ビーチ」に地元民にも人気の「カラファティスビーチ」、ヌーディストビーチとして有名な「パラダイス・ビーチ」などがあります。時期によっては、各ビーチを行き来するボートも出ます。

シンボルは可愛らしい風車

6

出典:GLOBAL

かつて小麦を挽くために使われていたという風車が島のあちこちにあります。その可愛らしい姿は、今では島のシンボルであり、観光名所となっています。

皆の憧れ☆青と白のコントラストが美しいサントリーニ島(ギリシャ名ティラ島)

ミコノス島のさらに南に位置するサントリーニ島は、ほとんどのクルーズが立ち寄るという人気の三日月型の島です。

世界一美しいと言われる夕陽が見える街・イア

7

出典:4travel.jp

サントリーニ島では世界一美しい夕陽が見られる街があると言います。その場所は北部にある港町イアです。展望台から見る、エーゲ海に沈む夕日はまさに絶景です。そして、白亜の建物が連なるイアの街並みも素敵です。また、お店やレストランが多く、ホテルもあり、便利な街でもあります。

エーゲ海のポンペイ!南部に広がるアクロティリ遺跡

Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE

出典:トンボの眼

島の南の端に広がるアクロティリ遺跡は、火山灰によって当時の街並みがキレイに残っており、ミノア文明の繁栄を今に伝えてくれます。遺跡の保存状態はエーゲ海周辺で1番といわれており、エーゲ海のポンペイとも呼ばれます。

壁画や土器の他、商店や倉庫などが出土し、その都市のあまりの巨大さから、「幻のアトランティス島」はここだったのではないかという説が浮上したそうです。なお、貴金属や人骨は見つかっていないことから、島に住んでいた人が移住した後に、火山が噴火して埋没したのではないかと考えられています。

火山が生み出したレッド・ビーチ

9

出典:Zipan Resort Travel
サントリーニ島で有名な観光スポットとしてレッド・ビーチがあります。火山の影響で、黒い砂や赤い砂があり、黒い砂浜のビーチとして「カマリ・ビーチ」や「ベリヴァロス・ビーチ」などがあります。対して、多くの人がイメージする白い砂浜はホワイト・ビーチと呼ばれるそうです。

ビーチまではバス停からしばらく歩かないといけないところが多いですが、景色は最高です。もちろん海水浴もできます。海の水はとっても綺麗です。

サントリーニ島の原宿竹下通り?!フィラ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典:4travel.jp
サントリーニ島で一番大きな町であるフィラは、日本の原宿竹下通りに例えられるようなにぎやかな街です。レストランやお店がたくさんあります。狭くて入り組んだ道はまるで迷路のよう。街中を歩くだけで面白い発見がいっぱいです。その雰囲気は大ヒット映画「マンマ・ミーア!」の世界を彷彿とさせます。*映画のロケ地はスコペロス島
また、海岸線に沿って、絶景ポイントがいくつかあり、そちらもお勧めです。

旅のお役立ち情報

ベストシーズンは春から夏

ベストシーズンは春から夏にかけてです。その分、秋から冬は旅行代金がリーズナブルな価格になります。ただし、オフシーズンにはお店の数が少なくなります。

上着は必須!

年間を通して、暖かく過ごしやすい気候ですが、風がよく吹くところでもあります。風が強い日は肌寒く感じることもあり、風がない日は強い日差しを遮るために、上に羽織るものは必須です。

日焼け止めを忘れずに

風がふいているために、暑さを感じず、日焼けしすぎてしまった!ということが多いようです。エーゲ海では日焼け止めを忘れずにつけましょう!現地の薬局で購入することもできます。

エーゲ海なら遺跡もビーチも楽しめちゃう!

青と白のコントラストが美しいエーゲ海へ、クルーズしに行きませんか?主要な観光地を効率良く巡るショートクルーズからマリンスポーツも楽しめる、ゆったりとした日程のクルーズまで様々なプランがあります。クルーズなら島から島への移動は快適な船で寝ている間。荷物を持ち運ぶ手間もありません。

日本では見られない絶景に、古代文明を彷彿とさせる遺跡。素敵な時間を過ごせること間違いなしです!

スポンサーリンク

Check Also

0110_05

カリブ海クルーズをするなら知っておきたい「ポート・カナベラル」とは?

カリブ海クルーズのパンフレット …