Home » 寄港地 » カリブの楽園「カンクン」に訪れるべき理由とおすすめ観光スポット
cancun-1235489_1280

カリブの楽園「カンクン」に訪れるべき理由とおすすめ観光スポット

カリブ海に「カンクン」と呼ばれる楽園があることをご存知でしょうか。ダイビングやクルージング、そしてカリブ海のクルーズでも有名な「カンクン」は、メキシコ合衆国の南東部の端にある観光地です。

年間300万人の観光客が世界中から訪れ、100軒を超える高級リゾートホテルや別荘が並び立つ場所です。

しかし、そんなリゾート開発をなされながらも、今でも美し過ぎる太陽と海を携えて人を感動させ続けている「カンクン」。その人を惹きつける魅力についてお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

「カンクン」の何が人を惹きつける?

カンクンビーチ白砂

出典:http://find-travel.jp/article/9302

 「カンクン」の海には感動する人が多いのですが、それは何故かと言うと、青い海だけでなくまっすぐな地平線、そこに一本の線だけで区切られた青い空が見る限りにつながっているからです。

こんな開放的な海と空がつながる光景はどこにでもあるものではありません。ここでしか見られない贅沢な光景なのです。

 また、その青い海辺にあるのは真っ白な砂という青と白しか存在しない世界がずっと広がっています。何も邪魔しない青と白の自然が創り出した景色そのままの感動がここにはあります。

カリブ海クルーズで「カンクン」に立ち寄り、泊まる体験が!

ハーモニーオブザシーズ

出典:http://vigour-travel.com

ここで、「カリブ海クルーズ」として大型客船「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」で「カンクン」を訪れることができるツアーがありますのでご紹介したいと思います。

JTBクルーズバリューのツアー主催で「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」で「世界最大22万トン客船過ごすカリブ海とカンクン 10日間」と名付けられたクルーズがあります。

総トン数227,000トン、全長361m、全幅63m、船客定員5400名、クルー2165名 の2016年就航の世界最大客船「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」で訪れる「カンクン」です。5泊の船舶をした後に「カンクン」に2泊をする全10日間のツアーです。

そんなツアーでも訪れるカリブ海の「カンクン」の魅力とは一体どんな所なのでしょう。「カンクン」におり立ったら見るべき場所をご紹介します。

「カンクン」でぜひ見るべきもの!体感すべきもの!

カンクンビーチ

出典:http://www.wtp.co.jp

「カンクン」では、まずもちろん青い海の「カンクンビーチ」を堪能するのは言うまでもありません。カンクンへ着いたならば、「カンクンビーチ」と呼ばれるビーチで一生で一番美しいであろうと思えるようなビーチを見てほしいと思います。

ビーチにはヤシの葉がビーチパラソルがわりに作られ、その横のビーチチェアに寝そべって青い海と青い空、白い砂、それだけを満喫する贅沢な時間と光景を楽しんでほしいと思います。

100軒の高級リゾートホテルや別荘が建ち並ぶゾーンのプライベートビーチに「カンクンビーチ」はあります。一直線に伸びる海岸線、そして地平線、こんな景色はまさに贅沢極まりない景色です。

シカレ海浜公園

出典:http://find-travel.jp

また、その近くにあるのが「シカレ海浜公園」です。「海浜公園」という名の青い海の楽園と言ったらいいのではないでしょうか。

青い海から白砂が透けて見える海では、イルカと泳げる「ドルフィンスイム」の体験他、洞窟シュノーケリングなどまさに自然そのままを相手に思う存分遊べる楽園と言える場所です。

川下り

出典:http://ryoko-tatsujin.net

川流れの体験でき、地下水が地下河川を作っている場所に入り、フィンとライフジャケットだけを身に付けて流れに任せて下って行きます。

美しく澄んだ水、川の流れに身を任せ流れていく、まさに神秘的なジャングルクルーズイングのような体験です。頭上に広がる景色、マングローブの林の中への突入、最後にはカラフルな魚たちと出会うというアトラクションのような楽しみ方ができる感動体験パークです。

また、「シェルハ海洋公園」もあり、同じように川下りなどを楽しむことができます。

地底湖「セノーテ・イキル」での神秘体験

そして、カンクンに行くならば、深い青の世界として絶景と言われている神秘の湖、「セノーテ・イキル」に足を運んでほしいと思います。息を飲むような美しい輝きの地底湖で、世界遺産のマヤ遺跡「チチェンイツァ」からタクシーで30分で行くことができます。

もちろん、世界遺産「チチェンイツァ」にあるマヤの最高神を祀るピラミッド型の遺跡などにも行って頂きたいのですが、ここでは、「セノーテ」の感動の景色についてご紹介します。

セノーテ

出典:http://mexicancun.com

「セノーテ」とは地底湖、陥没穴と呼ばれ、洞窟の屋根が崩壊したと言う形になっていて、まさに自然が創り出した神秘的な絶景です。多くの人がここに潜っては、その透明度の高さが感動を呼んでいます。

この「カンクン」があるメキシコのユカタン半島には約7,000もの「セノーテ」(地底湖)があるというのだから自然の驚異そのものというものです。

特に、「セノーテ・イキル」は、木々のつるが空から降りる姿がなんとも神秘的で光を浴びた姿に言葉を失ってしまう景色なのです。また、見るだけでなく、ここにダイブして実際にこの神秘的な世界を体感できるというのが、他では味わえない絶景と言われる証です。

大型客船「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」でのツアーで訪れる美しき城壁「トゥルム遺跡」

大型客船「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」の「世界最大22万トン客船過ごすカリブ海とカンクン 10日間」のツアーでは、「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」を下りた後、ジェットフォイルで「トゥルム」へ行くことができます。

「トゥルム」は、マヤ文明で栄えた城壁都市で、青い海のすぐそばに建つ中央神殿が崖の上にあります。保存状態がいい遺跡で強固な守りを固めている城壁の姿が昔のままのような姿で私達の目の前に広がります。

美しい海に囲まれたこの歴史の景色には、時がとまったような、誰もが時代をトリップしたような気持にさせられるのではないでしょうか。そんな美しい景色と言えます。

トゥルム城壁

出典:http://www.iace.co.jp

最後に「カンクン」の魅力をまとめると

こうしてご紹介してきましたが、「カンクン」の魅力は、自然豊かな豪華なリゾート地として、その海の青さを体験しながら泳いだり、シュノーケリングやダイビングを楽しむというリゾート地という側面だけにとどまるものではないことがわかっていただけたと思います。

どこまでも透明な地底湖に潜ったり、地下河川を川下りしたり、約600mの洞窟でのシュノーケリングなど、自然の驚異に驚かされ、感動を受け、そこに生かされている私達を感じる場所でもあります。

まさに、水の中に潜ったり、下ったりしながら自然の神秘を体感するという醍醐味を味わうことができます。それが私達を強い感動へと導いてくれます。

また、この地域は古代マヤ文明の発祥の地ということで、その歴史の遺産にも間近に触れることができます。青い海、白い砂浜、そして美しく残された遺跡、これらすべてがここでの時を止めてしまうのではないでしょうか。

世界最大級の大型客船「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」などで「カンクン」を訪れると、本当に一生の中でも思い出になる感動の旅をすることができるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

Check Also

eyecatch

世界最大の客船に乗ってみる!「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」

あなたは、「ハーモニー・オブ・ …