Home » 客船 » カーニバル・ドリーム号で西カリブ海を旅したい! その詳細と寄港地は?
carribian_seaweed

カーニバル・ドリーム号で西カリブ海を旅したい! その詳細と寄港地は?

あなたは「カーニバル・ドリーム号」という客船をご存知ですか?日本にはまだ寄港しておらず、あまり知名度はないですが、クルーズの本場アメリカでは、ロイヤルカリビアンやMSCなどと同様にカジュアル・クルーズとして有名な船です。

ここでは、カーニバル・クルーズのカーニバル・ドリーム号で航く西カリブ海のクルーズをご紹介致します。

スポンサードリンク

「カーニバル・クルーズ」とは?

carib_pier

カーニバル・クルーズは、アメリカ・マイアミに本拠地を置くクルーズ会社。カーニバル・グループのひとつの中核会社です。

カーニバル・ドリームは1972年創立。現在では70,000トン級から133,500トン級の客船を25隻も有し、おもにカリブ海やメキシコを航行しています。

上級ブランドのシーボーンやシルバーシーのように富裕層向けではなく、Fun Shipをコンセプトにした大衆向けで、ファストフード店のようなノリの船ですが、その分気軽に乗船することができます。

「カーニバル・ドリーム」の概要は?

carrubian_sunset

カーニバル・ドリーム号は総トン数128,251トン、乗客定員は3,646名。カーニバル・ドリーム級の船としては初めての船で、2009年にイタリアのフィンカンティエリ造船所で誕生しました。

白い船体に赤とブルーのT字型の煙突が目印で、豪華客船ラッシュの港でもひと目で見分けがつきます。

「カーニバル・ドリーム」の客室は?

総トン数130,000トンの大きさの「カーニバル・ドリーム」ですが、いったいどんな客室があるのでしょうか?大きく分けて内側、海側、バルコニー、スイートに分かれます。

さらに細かく分けると2段ベッドやコネクティングのファミリー向けルーム、POPでマリーン調デザインのファミリー・ハーバーステートルーム、クラウド9のスパのタラソプールやサーマルスパが無料で使えたり、施術のディスカウントがあるクラウド9スパルーム、古き良き時代のカリブ海スタイルを彷彿とさせるようなクラシックデザインのハバナ・ステートルームなど、個性あふれる客室があります。

どれも現代的で時代のニーズを取り入れた客室で1週間以上の船旅を快適に過ごすことができます。また内側客室でも17㎡と広めに作られているのも嬉しいところです。

「カーニバル・ドリーム」のダイニング

無料レストランだけでも22、有料レストランを入れると約30のレストランがあります。中でもアメリカの船らしく、アメリカンサイズのハンバーガーやホットドッグの店、メキシカン・タコスの店、アイスクリームやフローズンヨーグルトの店が目立ちます。

無料レストランの選択肢がとても多く、中にはモンゴル料理、ボリューム満点のサンドイッチなどを提供するデリ、グルテン・フリーやベジタリアン、ユダヤ教食、コレストロールや砂糖の少ないものなどに対応したスペシャル・フードの店、インド料理やデザートの店もあります。

それに無料とは思えないジャマイカン・ペッパー・シチューやジャーク・チキンなどのカリブ海料理、NYのクラムチャウダーやフランスのリーク・スープなど世界の料理を提供する「Chef’s choice」などのレストランにも注目です。

さらに有料レストランになると、プレミアム・カットのステーキやシーフードの店、可愛い子供向けの朝食の店Green Eggs and Ham breakfast、Bonsai Sushi、プレミアム・コーヒーとペストリーを提供するCoffee Bar、ファーマシーをイメージし、カクテルを自分でカスタマイズできるArchemy Bar、カリブ海らしく、マティーニやラムのバーなど、選択肢が多く、とても1週間で全部回りきれないほどです。

「カーニバル・ドリーム」のエンターテイメントは?

それでは、「カーニバル・ドリーム」のエンターテイメントをご紹介しましょう。とても多くのエンターテイメントがありますが、有料のものでは音楽ライブやテディベア制作教室、スリル・シアター、クラウド9スパ(タラソ・プール、サーマルスパ)ビンゴ、ボトックス注射ができるメディ・スパまでもがあります。

また、無料のものではカラオケ、ナイトクラブ、DJIrie、にはじまって、見晴らしがいいゴンドラSky Ride、キューバのコーヒーなどが楽しめるHavana Bar、ゲームショー、ウォーターパーク、子供向けクラブClubO2、プロダクション&コメディー・ショー、クッキング・デモンストレーションなど、それこそ船上には、紹介しきれないほどのエンターテイメントがあります。

「カーニバル・ドリーム」のモデルコースは?

カーニバル・ドリームでの西カリブ海クルーズは6泊~7泊がスタンダードとなっています。
この西カリブ海クルーズのルートは、まずニューオーリンズ(アメリカ)を出航→終日航海→コスタマヤ(メキシコ)→ベリーズ→コズメル(メキシコ)→ニューオーリンズとなります。カリブ海クルーズというと、フォートローダーデールやポート・カナベラル港などが出航地となることが多いですが、ジャズの本場、ニューオーリンズというのも趣がありますね。

まず注目すべきはその料金です。「カーニバル・ドリーム」の西カリブ海クルーズ6泊7日、2017年11月の料金を算出してみると、内側客室で384ドル(約42,492円)となっています。ちなみにバルコニーでは539ドル、スイートでは889ドル、クラウド9スパ客室は479ドルとなっています(別途税金等約100ドル)

さらに同じカーニバル社の船でも2000年就航と若干古い、「カーニバル・ビクトリー」などになると2017年8月など、出発時期が迫っている場合などは、3泊4日クルーズの内側客室で369ドル(約40,809円)など料金が高くなりますが、2018年12月のクルーズなら同じものが179ドル(約19,796円)、スイートでも529ドル(約58,505円)となっています。

「カーニバル・ドリーム」の寄港地紹介

それでは「カーニバル・ドリーム」で寄港する港を紹介いたしましょう。

ニューオーリンズ

アメリカ、ルイジアナ州南部にある、言わずと知れたジャズの街、ニューオーリンズ。人口は36万人もあります。かつてはミシシッピ川の穀物などを輸出する産業で発展し、のちには工業や観光業でも発展を遂げました。フランス領だったこともあり、街にはフランス風の雰囲気のする建物も残っています。またケイジャン料理、クレオール料理などのグルメも楽しめ、2月頃にはマルディグラというリオのカーニバル級のフェスティバルも行われます。

コスタマヤ(メキシコ)

メキシコのユカタン半島東側に位置するコスタマヤ。港から2キロのところに小さな街があります。パイナップルがたくさん売られていて美味。またマヤ文明の遺跡が車で1時間のところにありますが、まだ3割ほどしか発見されていないそうです。そしてやはり海が綺麗なのでダイビングやシュノーケリングはおすすめです。

ベリーズ

ユカタン半島の付け根に位置する、四国くらいの国であるベリーズ。旧英国領なので、他のカリブ海諸国とは少し雰囲気が違います。マヤ遺跡や世界第二位のバリア・リーフが見もので、世界遺産のブルーホールも見逃せません。ダイビングのライセンスがあれば言うことはありませんが、シュノーケリングやセスナでの上空からの観光でも十分に海の美しさを堪能することができます。

コスメル(メキシコ)

カリブ海に浮かぶ、メキシコで最大の島、コスメル。世界屈指のダイビングスポットとなっており、世界中のダイバーの憧れの地です。島の95%は森林ですが、透き通るような海でのダイビングやシュノーケリングは生涯忘れられないものとなるでしょう。また、国立公園や遺跡、テキーラ工場もあり、マリンスポーツ以外にも楽しめる場所は多いです。

まとめ

「ファン・シップ」をモットーとし、とにかく楽しく、エンターテイメントやグルメが充実している「カーニバル・ドリーム」をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?さすがはエンターテイメント精神が高いアメリカ船だと感心せずにはいられなかったのではないでしょうか?

また、ファミリーで乗る人も多いため、ファミリー向けの設備が充実していますが、大人がゆっくりできる場所もたくさんあり、過ごし方は乗った人の数だけあります。是非一度乗船してみて下さい。

スポンサーリンク

Check Also

MSC slider

カリブ海を航行!MSCの新造船「MSCシーサイド」ってどんな船?

2017年12月、マイアミにM …