Home » クルーズの基礎知識 » 外国船の特権?!豪華客船の滞在中の楽しみ方で「カジノ」はいかが?
足成

外国船の特権?!豪華客船の滞在中の楽しみ方で「カジノ」はいかが?

908f7c390c97a3f0cdb8b3269d8ba784_s

「カジノ」というと、日本ではまだ合法化されていないこともあり、なじみがない人が多いと思います。しかし、外国では合法のところも多く、当然、外国船の中のアクティビティとして採用している客船も多いのです。いったいどんな船で、どんなカジノが楽しめるのでしょうか?

スポンサードリンク

カジノとは?

11

出典:瀬戸内松山・島しまめぐり  

まず、一体「カジノ」って何なんでしょうか?「カジノ」と聞くと、必ずラスベガスやマカオのネオンギラギラの繁華街を想像されると思います。精神を高揚させるため、あのような派手なネオンをつけているとも言われるように、カジノはゲームをしながらお金を賭ける「賭博行為」です。日本でもお台場にカジノを作る話が持ち上がった事がありましたが、未だ合法化には至っていません。
それに従って、日本船籍の船にはカジノがついていません。
船上で行われるカジノのゲームには、、プッシャー(メダル落とし)、スロットマシーン、ルーレット、ブラックジャック、バカラ、ポーカーなどがあります。またアジアでは中華圏でポピュラーなゲーム「大小(だいしう)」も行われています。

プッシャー(メダル落とし)

3

出典:マシンデータベース

日本のゲームセンターにもよくある、いわゆる「メダル落としゲーム」は外国では「プッシャー」と呼ばれます。ゲームセンターと違うところは、カジノでは、メダルは本物のお金で、お札も入っています。コインを入れて押し出した分だけもらえるので自然と白熱します。現金のほか、中には船内で使えるクーポン券やグッズ交換券などが入っていることもあります。

スロットマシーン

4

出典:Blog Header

こちらも日本のパチンコ店やゲームセンターにもある、「スロットマシーン」です。昔ながらの絵柄が回転するタイプのリール式&ホイール式から、コンピューター管理され、いつ大当たりが出るかわからないプログレッシブジャックポットシステムの最新型機器まで船によって、搭載機器の種類はさまざまです。

ルーレット

Ball in number seven on roulette wheel

Ball in number seven on roulette wheel
出典:GIZMODE

こちらもカジノにはつきもののゲーム。ルーレットを回し、そこに球を投げ入れて、出る数字を当てるものですが、初心者には赤か黒かの簡単なバージョンもあります。ただし、それは配当が低くなりますが、まずは度胸試しにやってみるのもおすすめです。

ブラックジャック

7

出典:オンラインカジノで現金勝ち勝負

テーブルゲームのブラックジャックは、プレイヤーとディーラーに配られたカードの合計が、より21に近いほうが勝ちというトランプゲームです。
ただし、合計が21を越えてしまうと近くても負けという厳しい掟があります。

バカラ

8

出典:カジノスター

どこのカジノでも一番白熱するのがこの「バカラ」です。プレイヤーとバンカーの2人にディーラーがカードを配り、どちらが9に近いかを予想して賭けるゲームです。ルールがシンプルなだけに、負けている場合は、取り戻そうと必至になってしまい、ついつい白熱してしまうゲームのようです。

ポーカー

9

出典:エミンさんの「株本」読書日記

配られたカードの組み合わせによって勝ち負けを競いますが、勝つ自信がない場合はカードを見せ合う前に自分から降りる事もできます。自分のカードの内容を相手に悟られないよう、表情を変えない人もいることから「ポーカーフェイス」という言葉も生まれました。

大小(だいしう)

10

出典:Macau Navi

中華圏を中心に大人気のゲームで、英語ではSicBo(シックボー)とも呼ばれます。サイコロを3個振り、出た目の合計が大(Big)(11-17)か、小(Small)(4-10)で掛け金2倍になるのをはじめ、3つのサイコロのうち、賭けた数字が1つでもあれば当たりで配当は2倍、2つあれば配当3倍、3つあれば配当4倍というように、サイコロの出目を予想するゲームです。ルールがシンプルな分、中華圏では白熱度も高く、人気のあるゲームのようです。

なぜ、外国船だけでカジノが楽しめるのか?

2

出典:釜山ナビ

日本船ではカジノなんてないのに、何故「外国船」だけで、カジノが楽しめるのでしょうか?その理由は、カジノは日本では合法化されていないのに対して、カジノを持つ船の母国ではカジノが合法化されているからです。国内法が及ばない公海上ではカジノが合法である国のクルーズ船は営業できるというわけです。

カジノが楽しめる客船

ボイジャー・オブ・ザ・シーズ

1

出典:横浜市港湾局

アメリカ船籍。1999年の就航時には、「タイタニック」の4倍、「クイーン・エリザベス2」の2倍の大きさである世界最大の客船として注目されました。
“船内で地上のあらゆるレジャーを楽しめる”というコンセプトのもと、アイススケートリンク、ロッククライミングの壁面、長さ122mの巨大アーケードといった施設が備えられ、まるで船内にテーマパークがあるかのようです。

カジノには本格的なブラックジャック、バカラ、ルレート、ポーカーをはじめ、現金が舞い踊るプッシャー、ルーレット、スロットマシーンも70~80台あるようです。

コスタ・ビクトリア

コスタ・ビクトリア


出典:CruisePost

イタリア船籍のコスタ・ビクトリア。明るくゴージャスな内装で人気ですが、優雅さを兼ね備えながらも気取りの無い陽気なイタリアン・スタイルが魅力です。母体はイタリア最大の旅行グループである「コスタ・クルーズ」。日本でも激安客船ツアーで人気で、リピーターも多いですが、初心者の方にもおすすめできます。

イタリア船籍だけあって、カジノもギラギラな感じではなく、落ち着いたヨーロピアンスタイルです。スロットマシーン30台程度、ブラックジャック、バカラ、ポーカー、大小、ルーレット、テーブルの賭けレートは25ドル〜と高めです。

ダイアモンド・プリンセス

13

出典:プリンセスクルーズ

故ダイアナ妃やオードリー・ヘップバーン、ソフィア・ローレンなどセレブに愛された歴史を持つ、ダイアモンド・プリンセス。
英国船籍であるにもかかわらず、日本の長崎で建造された最大の船が「ダイアモンド・プリンセス」です。

カジノでは、テーブルゲームとスロットマシーンを完備。USドルでベットしますが、現金がない場合には船内会計に加算し精算することも可能な本格的なカジノ。テーブルレートは意外に低めでUS5ドルから。バーも併設しているので、大人の本格的なカジノを体験できそうです。カジノが初めて、また新しいゲームにチャレンジしたい時、ゲームについてもっと深く知りたい時などは、テーブルゲームのレッスンの受講が可能です。

おわりに

いかがでしたか?日本船籍の船では体験できない、外国船ならではのアクティビティ、「カジノ」をご紹介しました。最近では、日本に就航する外国船籍の船が増え、カジノも手軽に出来るようになったのはありがたいことです。日本ではカジノはなんとなく「賭博」というマイナーなイメージが付きまといますが、海外では「大人の社交場」でもあります。また、カジノでは、お金がかかっているだけに、白熱している場面を最初に見てしまうと、ひるんでしまうケースもありますが、まずは雰囲気に慣れることからはじめて、シンプルなルールのゲームからはじめてみることをおすすめします。外国船の雰囲気や言葉の問題からなかなかカジノでお金をかけるにはハードルが高いと感じる方もおらえると思いますが、一度体験してしまうと、病みつきになりそうな雰囲気を外国船のカジノは持っています。

スポンサーリンク

Check Also

laundry

実際に乗って確認!「ダイヤモンド・プリンセス」乗船のギモン(その4:客室・設備編)

あなたは「ダイヤモンド・プリン …