Home » クルーズの基礎知識 » 海の旅「クルーズ」の醍醐味
スクリーンショット 2016-05-09 17.05.42

海の旅「クルーズ」の醍醐味

スクリーンショット 2016-05-09 17.05.42

クルーズとはその名の通り「船」を利用して旅をすることです。従来の飛行機、電車、車とは「旅」の意味が全く異なります。もっとわかりやすく言えば日常が「船」とともにある、ということです。「クルーズ」と言っても初めての人にとっては不安もつきものです。

旅の間ずっと船内にいて飽きないのか、食事や娯楽を楽しむ為にはどうしたら良いのか、子供連れだが夫婦だけの時間も欲しい、などと疑問が浮かびます。そこで実際「クルーズ客船」とはどのような内容でどう利用できるのかをまとめてみました。

スポンサードリンク

クルーズ客船とは

クルーズ客船とは大型旅客船で、利用者は船を宿泊の拠点として各地を旅するというのもです。

クルーズに使用される船はその目的によって設備の規模、内容も変わってきます。海の旅と言っても昔は限られた人のみの「贅沢な旅」とされていましたが、現在では利用し易いように多くのコースが各社によって企画されています。訪ねたい場所、日本国内もしくはアジア、それとも欧州など。利用する航路によって日数、予算など幅広い選択が可能となっています。

クルーズに使用されている大型船はあらゆるサービスが行き届いており、いわゆる「大型複合施設」と考えると分かりやすいと思います。

クルーズの魅力とは

船旅を存分に楽しませてくれる各サービス

スクリーンショット 2016-05-09 17.05.51

船旅の費用は高額と考えられがちですが、利用者の予算、目的に応じて幅広い選択が可能です。ご夫婦の記念日、新婚旅行、友人と行く週末旅行、カップルでプチバカンスなど、多目的に利用できるのがクルーズの魅力です。

旅の季節や、日々変化する天候に備え、船内では随時臨機応変に企画内容も対応しますのでどんな時でも安心して旅が楽しめます。船室のお部屋は一般のホテルと同様に格付けがされており、予算に合ったお部屋を選べます。

また宿泊場所がいつも同じということで、船に着いた日から最終日まで荷物の移動がないのはとても楽です。荷物の移動は単純な繰り返しですが、意外と面倒なものなのです。

船上の豪華な食事

船内でのお食事はもちろんカフェの利用など、内部での施設はほとんどキャシュレス(一部有料)で利用できます。バイキング形式などで各日毎に豊富な種類の食事を楽しむことができ、好き嫌いのある人でも安心して船上の食事を楽しむことができます。また、食事をしながら遠く広がる水平線を眺めると非日常の感覚を味わうことができます。クルーズ中の食事も、一食一食が思い出になっていくでしょう。

充実した船内の施設

クルーズ船内には充実した娯楽施設が整っており、映画、カジノ、プール、エンターテイメント、アクティビティ、ジム、SPA等が揃っています。海に囲まれたプールは特別な体験となり、カジノなども用意されているため、毎日を退屈することなく楽しむことができます。

日程によっては映画が上映をされたりしますので、国外クルーズの場合は多くの場合英語放送になりますが、言語に支障がなければ楽しむことができるでしょう。

また、充実したジム施設やSPAも揃っており、船上生活だからといって運動不足に悩まされることもなさそうです。

面白いイベンドが盛りだくさん

日程によっては船内で興味深い講習も受けらます。お子様同伴のご家族に対しては、託児施設はもちろんの事、お子様が利用できる遊具施設、および船内スタッフによる子供の為の催し物も沢山用意されており、船内スタッフは万全の体制でお子様に対応していますので安心して預けることができます。時にはゆっくりとご夫婦だけの時間を楽しめます。

また、プールサイドでのイベントや、ロビーでのショーなど、船内の生活がより思い出に残るように様々なイベントが用意されております。折角の旅ですから、ぜひイベントに参加してクルーズ旅行を満喫するようにしましょう。

魅力的な寄港地

船内で楽しんでいる間に船は次の目的地に向かって運行しています。船内での生活もとても魅力的で楽しいものではありますが、クルーズ旅行の醍醐味は何と言っても世界中の有名な観光地を巡って回ることができることです。

ツアー旅行などで行くと日本語のガイドさんが観光名所に案内してくれることもあり、より安心して観光を楽しむことができます。また、寄港中は自由行動をすることもできますので、自分達でプランを立てて観光をしてみるのも良いでしょう。言語が通じるか不安だという人も、簡単な挨拶の言葉を覚えたり、スマートフォンで翻訳アプリなどを入れておくとよりコミュニケーションを楽しむことができるでしょう。

サンセット、サンライズ

朝目が覚めると、新たな1日を全面に広がる海原の景色から始めることができます。少し早めに起きれば、方角によっては美しいサンライズを見ることもできるでしょう。晴天の朝、紺碧の海と、波の静けさは私たちに不思議な感覚を目覚めさせてくれます。

また、何一つ障害物のない、船上からみるサンセットはあなたを感動させてくれることは間違いないでしょう。

街から離れた船上ならでは、夜も静寂の中、満天の星空を見て過ごすことができます。バルコニーのある部屋で宿泊していれば、よりロマンチックな時間を過ごすことができるでしょう。予算に余裕がある時は、バルコニーのある部屋を予約するようにしましょう。

クルーのホスピタリティ

船内には様々な係のクルーがおり、あなたの船上生活が快適になるようにサポートしてくれます。ベッドメイキングなどを担当してくれるクルーと仲良くなると、タオルアートなどでお出迎えをしてくれるようにもなるでしょう。

クルーズ期間中のみの関係にはなりますが、クルーと良好な関係を築いていると船上生活をより楽しむことができるようになります。挨拶からはじめて、積極的にコミュニケーションをとってみましょう。

いつもとは一味も二味も違うクルーズ旅行を体験しましょう!

従来の船旅は高額で限られた人のみが利用できる楽しみ方という時代もありました。しかしそれは過去の話。現在の船旅は何も恐れる事はありません。必要なのは少しでも興味を持てたならばそれを実行すること、にあると思います。「クルーズ海の旅」経験した人にしかわからない新鮮な刺激があなたを待っています。悩むより実行を! 百聞は一見に如かずです!

スポンサーリンク

Check Also

[1.jpg]

クルーズ旅行に必要な持ち物は何?初めてのクルーズ旅行指南

海外は言うに及ばず国内でさえ旅 …