Home » 旅行 » ハワイ旅行した時には是非行きたいクルーズ旅行

ハワイ旅行した時には是非行きたいクルーズ旅行

ハワイといえば常夏の楽園、ワイキキビーチにダイアモンドヘッドetc.と見所たくさんです。治安が良く日本人に馴染みのある観光地ですよね。1回だけではなく、何回も訪れるリピーターが多いのもハワイが如何に日本人にとって魅力的な場所であるかを物語っています。まぁ、日本人が多すぎて嫌だ、なんて声もありますが、それくらい皆が行きたいと思う場所でもある証でしょう。

そんなハワイでクルーズはいかがでしょうか?ハワイにはホノルルのあるオアフ島だけでなく、自然豊かなカウアイ島や、マウナケア山のあるハワイ島などがあります。1~2週間かけて、それらの島々を船でめぐるのです。

もちろん島と島を結ぶ飛行機が充実しているので、わざわざ船で巡らなくても、飛行機で移動することもできます。ですが、海から見るハワイの景色はまた特別なものがあります。それに荷物を船に置きっぱなしで移動できるのもクルーズの良いところです。

とはいっても、そんなに休みがとれないよ、という人も多いかと思います。そういう人にはオプショナルツアーとして数時間~半日だけ楽しむクルーズがお勧めです。

スポンサードリンク

海から見たい!カウアイ島のナ・パリ・コースト

神々しいまでの自然の美しさ

クルーズならではのハワイ観光スポットとして、カウアイ島にある「ナ・パリ・コースト」が挙げられます。「ナ・パリ」とは、ハワイ語で「絶壁」を意味します。全長25㎞、標高差約1000mの断崖絶壁の海岸線、切り立った岩肌が太陽の光を受ける様は神々しいほどの美しさです。

陸路でのアプローチは無理

断崖絶壁のため、陸路・車ではアクセスできないため、空からヘリコプターで眺めるか、海から船でアプローチするかのどちらかになります。
海からはツアー船でシュノーケリングやドルフィン・ウォッチングを楽しみながら訪れることができます。このポイントでは、ほぼ毎日野生のイルカを観察できると言われています。ヘリコプターなら1時間弱、船なら半日かけてのツアーが多いようです。高速ゴムボートやカヌーでいくこともできます。

映画のロケ地としても有名

断崖絶壁のため、陸路・車ではアクセスできないため、空からヘリコプターで眺めるか、海から船でアプローチするかのどちらかになります。海からはツアー船でシュノーケリングやドルフィン・ウォッチングを楽しみながら訪れることができます。このポイントでは、ほぼ毎日野生のイルカを観察できると言われています。ヘリコプターなら1時間弱、船なら半日かけてのツアーが多いようです。

トレッキングポイントとしても人気

また、トレッキングポイントとしても人気があるようです。一番近いビーチや滝に行くだけなら片道2時間くらいで行けるそうです。また、ケエビーチから崖をつたって何日もかけてする本格的なトレッキングをする人もいるそうです。

ハワイアンな豪華カジュアル船☆プライド・オブ・アメリカ

面倒なドレスコードなし!ハワイアンな豪華カジュアル船

お勧めクルーズ船は「プライド オブ アメリカ」です。星条旗風のデザインが目をひく船体に、中は南国のトロピカルなムードを漂わせたカジュアル船です。日本語スタッフが乗船しているのも嬉しいポイントですね。

船内設備

レストランやバーはもちろんのこと、カフェやシアター、図書館にプールやスパと設備も充実しています。

仕様

旅客定員2144人、総客室数1093室、全長280.6m、全幅32.2m、巡航速度21ノット、総トン数80,439トン、就航年2005年7月

ワンランク上のプレミアム船♪グランド・プリンセス

上品で落ち着いた雰囲気が人気!超大型豪華客船

アメリカのクルーズ会社であるプリンセスクルーズは、世界屈指のクルーズ会社の一つです。それまではセレブだけのものだった豪華客船の旅をお手軽な価格で楽しめるようにしてくれました。
プリンセスクルーズには複数のクルーズ船がありますが、ハワイクルーズでは「グランド・プリンセス号」がおなじみです。女優オリビア・デ・ハヴィランドによって命名されました。グランドクラスと呼ばれる超大型客船で、姉妹船にはゴールデン・プリンセスとスター・プリンセスがあります。

食事の美味しさに定評あり

上品で落ち着いた雰囲気のメインダイニングではフルコースディナーが提供されます。食事の美味しさにも定評があり、日本人にも好評です。また早朝から深夜まで営業しているビュッフェレストランや、24時間営業のカフェなど、レストランが充実しており、好みに合わせて食事を選ぶことができます。

船内設備

巨大な船内には、シアターやカジノ、ミニゴルフコース、プール、スパなど充実した設備があります。
また、船の中で「カルチャー教室」に通うこともでき、ダンスやワインテイスティングを習ったり、寄港地の歴史や文化についての講演を聞いたりすることができます。

ドレスコード

日本人にはなじみの薄いドレスコードですが、グランド・プリンセスには夕方6時以降の服装は「スマートカジュアル」、「フォーマル」の2パターンがあります。毎日の船内新聞で、その日のドレスコードが案内されます。

仕様

乗客定員2600人、全長289.5m、全幅36m、巡航速度22.5ノット、総トン数108,806トン、建造年1998年5月、改装年2011年

オプショナルツアーとして人気☆スター・オブ・ホノルル

ワイキキ沖でサンセットと夜景を楽しめる海上ディナー

ホノルル・ハーバーを出発し、ワイキキ沖を遊覧する4時間くらいのクルーズです。サンセットを見た後は100万ドルの夜景や星空をみなながらディナーを楽しめる、ロマンティックなツアーです。
オプショナルツアーといっても、スター・オブ・ホノルルは定員1500人、全長70m、4階建ての大型クルーズ船です。船の揺れも少なく安定しています。ハワイアンの演奏やフラダンスのショーがあり、食後のショーはスタッフだけでなく乗船客が一体となり、みんなで踊っちゃいます。

気軽に楽しみたいなら3スター

ドレスコードがなく、カジュアルな服装でリラックスして楽しむことができます。子どももOKなので、ファミリーにもお勧め。0歳と1歳は無料で、2歳より子供料金がかかります。12歳以上は一律大人と同じ料金になります。夕食はステーキ、ロブスター、鶏、魚から2つ、またはビーガン(菜食)から選べます。

特別な夜にしたいなら5スター

ちょっと豪華にしたいなぁ、という人には5スターがお勧めです。往復送迎をリムジンにするオプションもあり、5スター専用のデッキを利用できます。ディナーはフルコース、ディナーミュージックもついています。基本ドレスコードのない船ですが、5スターの場合はセミ・フォーマルとなります。とはいえ、ここはハワイ。Tシャツやジーンズ、サンダル等はNGですが、男性ならアロハシャツにスラックス、女性ならワンピースでOK。こちらは12歳未満もご遠慮くださいとなっています。

予算重視なら1スター

3スターとの違いは食事内容です。カニとサーロインステーキに、カクテル1杯とコーヒー(紅茶)がつきます。お安く、サンセットクルーズを楽しみたい方にオススメです。

クルーズでいつもと違うハワイを発見しよう!

クルーズならではの見所に、人気のクルーズ船をご紹介しましたが、いかがでしょうか?ハワイは世界的に人気の観光地なので、ここで紹介したクルーズツアー以外もありますよ。

何回もハワイに行っている人はいつもと違う楽しみとして、初めてハワイに行く人も時間に余裕があれば是非、ハワイでのクルーズを楽しんでみてください。

スポンサーリンク

Check Also

観光をより魅力的に!古代遺跡「ティオティワカン」の謎と歴史を紹介

メキシコには、マヤ文明の古代遺 …