Home » 国内クルーズ » 日本だって負けていない!日本が誇るクルーズ船☆3選
47c9e04e9aa233b945936d265685c02f_s

日本だって負けていない!日本が誇るクルーズ船☆3選

クルーズ船というと西洋文化のイメージが強いですが、日本のクルーズ船も負けていません

今回の記事では日本のクルーズ船の中から「飛鳥Ⅱ」「にっぽん丸」「ぱしふぃっくびいなす」の3つをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

郵船クルーズ「飛鳥Ⅱ」

ebb990c45869f633ea0559d8a9fa8866_s

日本最大の客船

842f593e457c4dccf3175f38429514aa_s
日本のクルーズ船といえば、真っ先に「飛鳥Ⅱ」を思い浮かべる人も多いのではないのでしょうか?日本最大の客船であり、全室が海側にあるという贅沢な作り。乗客者1人あたりのスペースは世界トップクラスです。

9年連続、第1位

クルーズ専門誌による「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」では1992年からずっと第1位連続受賞しています。これは読者投票によるランキングです。このことからも、多くの人から高い評価を受けていることがわかりますね。

基本スペック

「飛鳥Ⅱ」は2006年に就航した船で、全長241m、全幅29.6m、総トン数は50,142トンです。乗客定員は872名、乗組員数は約470名です。大きすぎてピンと来ないかもしれませんが、かのクイーン・エリザベス号Ⅲは総トン数90,900トン、全長294mなので長さは大体同じくらいですが、重さは約半分程度の規模の船になります。

美味しい食事

restaurant-1820333_640
美味しい食事が人気の「飛鳥Ⅱ」では、朝・昼・夕の3食以外にもブランチや夜食が用意されています。軽食から本格的なコース料理まであり、イタリアン、中華、和食など世界中の味を楽しむことができます。なんと100日間乗船しても、同じメニューになることはないそうです。

設備やサービスも充実!

67a73c88414075760a34ff9cbe33d5d8_s
世界一周をする客船だけあって、プールはもちろんのこと、スパスポーツエリアなどの設備が充実しています。ギャラクシーラウンジではオリジナルのショーやコンサートが演じられ、カジノクラブなど洗練された大人の社交場もあります。また、夏休みなどに合わせて小さい子供がいる家族に嬉しいキッズプログラムも用意されています。

世界一周からショートクルーズまで

「飛鳥Ⅱ」は世界を一周するグランドクルーズだけでなく、結婚記念日など特別な日を過ごすために1泊からのショートクルーズがあります。横浜港や神戸港、名古屋港から出発し、日本近海をクルージングします。夏には花火、冬にはクリスマスクルーズなど季節に応じたプログラムも用意されているので、恋人や友人、家族と一緒に気軽に参加してみてはいかがでしょうか?

☆公式サイト:http://www.asukacruise.co.jp/

商船三井客船「にっぽん丸」

5a158993d8e3f58a362c007b15553eff_s

伝統を引き継ぐ3代目

今ある「にっぽん丸」3代目になります。初代は1958年に竣工、2代目は1962年に竣工されました。そして、現3代目は1990年に竣工されました。進水式では紀宮清子内親王による「にっぽん丸」命名と支綱切断が行われました。それから20年後の2010年に大幅リニューアルが行われ、今の姿になりました。

基本スペック

「にっぽん丸」は全長166.6m、全幅24m、総トン数22,472トンと重さは「飛鳥Ⅱ」の半分以下になります。そう聞くと、あれ小さい船なのかなぁ、なんて思ってしまうかもしれませんが、乗客定員524名、乗組員数230名が乗る大型船です。

大人のための豊かな国

1cbe86ef3cacd000f52fa46ab278b9af_s
「大人のための豊かな国」をテーマに2010年に大改装が行われた「にっぽん丸」は、大人の贅沢な時間を誰でも楽しめるようにと最新の設備、サービスが導入されました。温水プールジムスパといった定番の設備から屋外に用意されたバーに、ムーンライトコンサートを楽しめるリドテラスカジノと大人の粋な夜を楽しむサービスが満載です。

美食の船

にっぽん丸は「美食の船」という異名をもつほど、食事に定評があります。焼きたてパン、フレンチのフルコース、和食はもちろんのこと、軽食や夜食すべてにこだわりをもって提供されています。

日本の各港から出港

「にっぽん丸」のプログラムには、1泊2日から2泊3日ほどの日程で楽しめるショートクルーズが充実しています。港に停泊している間だけの船上食事会なら1万円ちょっとで参加することができます。ワンナイトクルーズなら4万円前後から、10泊11日の日本一周クルーズは約50万円からとなっています。詳しくは年間スケジュールを参照してください。

☆公式サイト:http://www.nipponmaru.jp/

 

日本クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」

出典:びいなすクルーズ

モットーはフレンドシップ!

出典:ぱしふぃっく びいなす ブログ
「ぱしふぃっくびいなす」のモットーはフレンドシップ!親しみやすい雰囲気が特長です。他2隻に比べて最もカジュアル度が高く、初めてのクルーズでも気負わず参加することができます。といっても、クルーズらしくドレスコードはありますので、非日常的なオシャレな雰囲気も味わうこともできます。

基本スペック

「ぱしふぃっくびいなす」は日本の客船で2番目に大きい船です。全長183.4m、全幅25m、総トン数26,594トンと「にっぽん丸」よりもやや大きいサイズとなっています。乗客定員は620名、乗組員数は約220名、全室海側に面している客室数は238室です。1998年に就航しました。

この船には「おりえんとびいなす」という姉妹船がありましたが、1990年に就航されて以降、様々な船会社に売却されたり、チャーターされたりして、2012年には「エーゲアンパラダイス」という名前に改称されました。

多彩なイベントやカルチャー教室

出典:クルーズワールド
メインホールでは多彩なイベントが催されます。クルーズといえば、ダンスですが、普通の日本人でダンスを習得している人は稀ではないでしょうか?でも大丈夫!昼のカルチャー教室でダンスを習うことができるのです。これで気後れすることなく初めてのダンスも安心して楽しむことができますね。

健康に配慮した食事

出典:BS11広報BLOG
「ぱしふぃっくびいなす」の食事はすべて、ひまわり油やミネラル100%の塩、減塩醤油などを利用した健康に配慮した食事となっています。量も種類も豊富で、長いクルーズでも飽きることがありません。

関西発着コースも多い

出典:すうききょうのブログか?
他の2隻に比べて関西発着コースが多いのが特徴です。ショートクルーズやミドルクルーズのコースが多いですが、世界一周などのロングクルーズも定期的に行っています。日本列島一周コースならば11日間で40万円台から、区間乗船プランなら8万円台からとなります。クリスマスクルーズのようなショートクルーズは4万円台から参加できるコースもあります。他にも様々なコースがありますので、詳しくは年間スケジュールをチェックしてください。

マメ知識

1999年にZARDがライブを行ったのはこの船になります。当時の様子はライブアルバム『ZARD Cruising & Live 〜限定盤ライヴCD〜』に収録されています。

☆公式サイト:http://www.venus-cruise.co.jp/

初めてのクルーズは日本客船で!

7dc0c9ecc0b9288e279b857aaa6c871c_s

日本のクルーズ船についてご紹介しましたが、いかがでしたか?日本の船ならば、初めてのクルーズでも海外の船より気軽に参加できるのではないでしょうか?ワンナイトクルーズから世界一周まで様々なコースから選べるのも嬉しいですね。是非、日本のクルーズ船を楽しんでみてください!

スポンサーリンク

Check Also

greece_windmills-2911957_640

要注目!2018年はMSCリリカで巡る「ギリシャの島々」クルーズはいかが?

あなたは、「MSCリリカ」とい …