Home » 国内クルーズ » 大阪でクルーズを満喫しよう!大阪で楽しめるクルーズ一覧と見どころ
3

大阪でクルーズを満喫しよう!大阪で楽しめるクルーズ一覧と見どころ

3

出典:GATAG
大阪といえば、何をイメージしますか?

今、人気の「真田丸」でも登場する大阪城?約14万個のLEDを使っているグリコの看板が目をひく道頓堀?200年以上「天下の台所」を支える黒門市場?世界の建築トップ20にランクインした梅田スカイビル

などなど、日本を代表する大都市だけあって見所は満載です。当記事ではそんな大阪を川から巡ることができるクルーズをご紹介したいと思います。大阪には、市内観光に便利な水上バスだけでなく、大阪港内を周遊する観光船もありますよ。

スポンサードリンク

約20分で道頓堀川を楽しむ「とんぼりリバークルーズ」

5

出典:Ipponmatsu Shipping Co.,Ltd
ちょっとだけ船旅を楽しみたいという人におすすめなのが、「とんぼりリバークルーズ」です。所要時間は約20分、道頓堀を川から楽しむミニクルーズです。太左衛門船着場を出港し、日本橋で折り返し、湊町リバープレイス前で折り返して、再び太左衛門船着場に戻ってきます。

9つの個性あふれる橋

運航コース上にかかる橋は全部で9つ、いずれも個性豊かな橋ばかりです。
・黒門市場のそば日本橋・地元民に愛されている相合橋(あいあうばし)
・たこ焼き屋目当ての人があふれる太左衛門橋(たざえもんばし)
・大規模工事を終えて生まれ変わった戎橋(えびすばし)
・メインストリート御堂筋が川を渡る道頓堀橋(どうとんぼりばし)
・出世地蔵が人気の新戎橋(しんえびすばし)
・若者文化が栄えるアメリカ村のそばにある大黒橋(だいこくばし)
・四ツ橋筋が川を渡る深里橋(ふかりばし)
・堀江と湊町をつなぐ浮庭橋(うきにわばし)、平成20年に架けられた浮かぶ原っぱをイメージしたという橋です。

乗船場所

乗船受付は、遊歩道「とんぼりリバーウォーク」北岸の「ドン・キホーテ道頓堀店1F」、乗船場はその目の前にある「太左衛門船着場」になります。

運航スケジュール

平日は、13時から21時まで、毎時00分、30分に出航しています。土日休日および繁忙期は、朝11時から21時まで、毎時00分、30分に出航しています。運休日など詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

乗船料

おとな(中学生以上)900円、こども(小学生)400円になります。当日券のみで予約はできません。

☆公式サイト:一本松海運 大阪観光船情報 http://www.ipponmatsu.co.jp/cruise/tombori.html
☆問い合わせ先:一本松海運 TEL:06-6441-0532 (9:00~18:00)

約60分で大阪城・中野島をめぐる「アクラライナー」

6

出典:Friend Ship

大阪市内を流れる「大川」を運行するのは「アクラライナー」です。大阪城や再開発により人気上昇中の中之島周辺を約60分でめぐる大阪観光クルーズです。川面から見上げる大阪城は陸の上から眺めるのとはまた違った風情があります。

アクセス良好の乗船場

乗船場所は4カ所、大阪城港(大阪城公園)・八軒屋浜船着場(京阪天満橋駅すぐ)・淀屋橋港・OAP港(帝国ホテル大阪前)があります。いずれも駅から近くアクセス良好です。

乗船料

アクアライナー乗船券は大人1700円、こども(小学生)850円で、お得な大阪城天守閣入館券とのセット券もあります。また、パーティやイベント、団体旅行に便利ななにわ貸切クルーズというプランもあります。

☆公式サイト:大阪水上バスKEIHAN  http://suijo-bus.osaka/

約50分の船旅「水都号アクアmini」は大阪城と道頓堀を結ぶ

8

出典:Osaka MIzube Bar

「水都号 アクアmini」は約50分で結んでいます。電車を利用すれば、大阪城駅から道頓堀最寄りの難波駅までは乗り換え1回、所要時間20~30分と半分の時間で移動できますが、水上バスには陸路にはない面白さがあります。

盛りだくさんな見所

大阪城公園の周辺を流れる緑豊かな大川から、大仕掛けの水門がある昔ながらの風情を感じる東横堀川を経由し、大阪らしい風景が両岸に広がる道頓堀川まで、見所は盛りだくさんです。

乗船場

乗船場所は3カ所、大阪城港・太左衛門船着場(とんぼりリバーウォーク)・湊町船着場(湊町リバープレイス)があります。いずれも観光地のそばにありますので、観光プランに上手に組み込めると面白いかもしれません。

乗船料

大阪城港⇔太左衛門船着場or湊町船着場の片道で、大人1200円、こども(小学生)500円です。年に数回ですが、特別コースとして約2時間で大阪の流れる川をめぐる「水の回廊コース」があります。運航スケジュール等、詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

☆公式サイト:大阪水上バスKEIHAN  http://suijo-bus.osaka/

落語家と行く「なにわ探検クルーズ」

4

出典:Ipponmatsu Shipping Co.,Ltd

「なにわ探検クルーズ」は一風変わった趣向のクルーズです。ガイドはなんと「落語家」さん。軽妙な語り口で面白可笑しく大阪の街を船でめぐる観光遊覧船です。

コースは2つ

コースは2つ、川のゆめ咲線コースと川の環状線コースがあります。

・川のゆめ咲線コースは、ユニバーサルシティポートを出発し、湊町船着場まで移動しながら観光をすることができます。所要時間は約90分、定員は40名です。

・川の環状線コースは、湊町船着場を発着する周遊コースです。大阪市内をぐるっと一周してくれます。所要時間は約90分、定員は40名です。

☆公式サイト:一本松海運 大阪観光船情報 http://www.ipponmatsu.co.jp/cruise/naniwa.html

食事も楽しめる「ひまわり」

9

パーティや飲み会に新しい趣向を!ひまわりは開放的なデッキで街を眺めながら、落ち着いた船内で食事を楽しみながらリバークルーズを楽しめます。

乗船場

乗船場所は2カ所、八軒屋浜船着場とOAP港です。その他、天候などの条件が合えば、桜ノ宮桟橋とふれあいの岸辺も利用可能のようです。

乗船料

30人までの利用なら貸切時間による一律料金となります。50分貸切で6万円、90分貸切で9万円、120分貸切です。30人以上の利用になると、1人につき、50分貸切で2千円、60分貸切で3千円、120分貸切で4千円が追加で必要となります。

食事付きは90分コースから

食事付きは、30人から90分以上のコースで利用可能となります。コース料理と立食ビュッフェの2タイプから選べます。料金は1人5500円~となっています。季節によってはイベントクルーズもあるようです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

☆公式サイト:大阪水上バスKEIHAN  http://suijo-bus.osaka/

アットホームな「御舟 かもめ」

トップ_手拭いバナー

出典:御舟 かもめ

「御舟かもめ」は川に浮かぶ小さなおうちをイメージしているとのこと。定員10名の小さな船は、真珠の養殖作業用の小舟をクルーズ用にリニューアルしたもの。

木でできたシンプルな作の船には、家でくつろいでいるかのようなゆったりした雰囲気が漂います。飲食物の持ち込みもOKなので、仲間で貸し切って船の上での同窓会なんかも良いかもしれませんね。

もちろん乗り合いの場合も飲食物の持ち込みOKなので、その際は周囲の迷惑にならないように気をつけましょう。

☆公式サイト:御舟 かもめ http://ofune-camome.net/reservation/index.html

大阪港内を周遊する「サンタマリア・クルーズ」

11

出典:大阪弁・大阪文化同好会

サンタマリア・クルーズは大阪港内を周遊するクルーズです。歴史的に有名な大航海士コロンブスの旗艦「サンタマリア号」をモチーフに創られたという客船は、オリジナルの約2倍の規模になります。

天保山ハーバービレッジ、海遊館西はとばから出向し、大阪港内を周遊しながら、大阪ベイエリアの数々の名所をはじめ、海上からの雄大な眺めを楽しむことができます。

デイクルーズ

大阪港内を約45分でクルーズする帆船型観光クルーズ船。解放感のあるデッキから眺める景色は迫力満点。大人1600円、子供(小学生)800円。お得なセット券もあります。

ルームチャーター料(25000円)を追加で払えば、展望の部屋を貸し切ることもできます。15名からの利用になり、最大約70名まで可能です。

トワイライトクルーズ

大阪港は西にひらけた港です。そのため、おすすめはこのトワイライトクルーズです。予約制で、所要時間は約60分。大人2100円、こども1050円です。天保山大観覧車がセットになったお得なロマンティック・ペアチケットも販売しています。

☆公式サイト:大阪水上バスKEIHAN  http://suijo-bus.osaka/

大阪でクルーズを楽しもう!

2

出典:OSAKA INFO

大阪で人気のクルーズについてご紹介しましたが、いかがでしたか?今度のお休みに気の合う仲間たちと利用してみると面白いかもしれません。お勧めです。

スポンサーリンク

Check Also

ca21bdf644f66a7cc1af298c7c96fad6_s-640x330

流氷クルーズで有名な知床国立公園の見どころと楽しみ方

知床国立公園は北海道知床半島に …