Home » 海外クルーズ » マイアミからロサンゼルスへ!パナマ運河でアメリカ東部と西部を渡るクルーズ旅行の魅力
panama-1286151_640

マイアミからロサンゼルスへ!パナマ運河でアメリカ東部と西部を渡るクルーズ旅行の魅力

パナマ運河はカリブ海と太平洋を繋ぐ全長およそ80㎞の運河です。元々は南のドレーク海峡やマゼラン海峡を回り込んで、東海岸と西海岸を往復していましたが、航行距離を短縮するため、アメリカ合衆国によって1914年に開通されました。

現在はカリブ海クルーズの中でも一つの目玉の航路となっています。閘門式運河であるパナマ運河は、水門の働きによって水かさが増し、その力によって船の高さを変動させ、スムーズに運行できるようになっています。こういった珍しい体験をすることができるのがパナマ運河を通行する一つの魅力です。

本記事では、パナマ運河を通過してカリブ海から太平洋に渡るクルーズの魅力についてご紹介していきます。カリブ海クルーズには魅力的な航路が多く存在していますが、ぜひ本記事を参考にしていただきながら、パナマ運河を通過する航路も検討してみてください。

スポンサードリンク

カリブ海クルーズのハブの役割を果たすマイアミ

panorama-2117310_640

マイアミにはカリブ海クルーズの拠点としての役割をはたらす港があり、多くのクルーズ会社がマイアミの港を拠点にカリブ海クルーズを航行させています。そのため、カリブ海クルーズにいく際には、どの航路を取るにせよ、フロリダ州マイアミが出発地となることが多くあります。

クルーズツアーなどでは乗船前後の日程が詰められてしまっていて、マイアミ観光をすることができない場合もありますが、もし観光のための日程が確保されていたり、個人で手配をして行かれるような場合には、魅力的なマイアミの街をぜひ楽しんでいってください。

ケネディ宇宙センターやディズニーワールド、エバーグレーズ国立公園など、マイアミ周辺には魅力的なアメリカの観光名所が多くあります。せっかくの旅行ですから、一度の旅行で多くの思い出を作りましょう。

美しい港町オランヘスタード

aruba-1021690_640

カリブ海側に位置する、オランダ領アルバの港町であるオランヘスタードは、パステルカラーの建物が可愛く並ぶ美しい景観を持っています。白砂のビーチとサボテンのジャングルがあり、カリブ海らしい自然の中でののんびりとした時間を堪能することができます。

ジャングルをめぐる自然探訪のオプショナルツアーだけでなく、美しいビーチで楽しめるシュノーケリングやダイビングなど、カリブ海の自然を楽しむことができる魅力的なリゾートアイランドになっています。港には土産物屋さんも多く立ち並んでいますので、パナマ運河に入る前に、カリブ海を訪れた記念の土産をここで購入しておくのも良いですね。

カリブ海と太平洋を繋ぐパナマ運河を渡る

panama-canal-823221_640

パナマ運河は完成までに10年以上の歳月を費やしたと言われており、人類最大の偉業とも言われています。アメリカの西海岸と東海岸の海路を大幅に短縮し、多くの貨物や人の行き来に貢献してきました。

閘門式運河であるため、通過中は水門の働きによって船の高さが上下する貴重な体験を楽しむことができます。実際に上下する時には、ぜひクルーズ船の看板に出て、その景観を楽しむと良いでしょう。

3つの閘門で区切られたパナマ運河は80kmと短い距離ではありますが、横幅100=200m程度の運河をのんびりと14時間ほどかけて通過していきます。ぜひ人の手で作られた最大の偉業に思いを馳せていただきながら、太平洋までの時間を楽しんでいきましょう。

コスタリカの首都サンホセの港町プエルトカルデラ

candy-2154985_640
プエルトカルデラはコスタリカの玄関口として知られ、コスタリカ最大の港町であるプンタレナスにあります。コスタリカの首都であるサンホセも近く、また火山観光やコスタリカの自然探検など、太平洋側にきて最初に寄港する港町として、多くの観光の選択肢があり、太平洋側の魅力を存分に感じさせてくれます。

コスタリカの熱帯雨林は、ジェラシックパークや手塚治虫の「火の鳥」のモデルにもなったとされていますので、もしプエルトカルデラから自然探検ツアーに行かれる場合には、事前に映画や本で事前知識を入れておくとより楽しめるようになるでしょう。

また、首都であるサンホセを敢行される場合は、ハイカラな街の中央あたりを散策しながらも、街に点在する博物館や記念館などを巡ってみても良いでしょう。サンホセにあるヒスイ博物館は、世界最大級のヒスイコレクションを誇っており、不思議なパワーを感じることができるかもしれません。

神秘的な歴史的遺産の多いグアテマラ

guatemala-1971375_640
パナマ運河をでて、ロサンゼルスへ向けて北上していくとグアテマラのプエルトケツァルに到着します。プエルトケツァルは古代マヤの最大の都市遺跡「ティカル遺跡」があり、古代文明の人々の生活を想起できる貴重な体験をすることができます。古代マヤの文明は現在のグアテマラのカーペットなどにも伝統が引き継がれており、お土産として小さなものを購入しても良いかもしれません。

また、アティトラン湖周辺では大規模なコーヒープランテーションがあり、コーヒーを中心にアボガドなどの農作物が作られています。この担い手は湖の周辺の村の人々でありますが、彼らは現在もマヤ文明の伝統衣装を身にまとっており、悠久の時間の流れを感じることができます。

グアテマラにはこのように、古代から脈々と受け継がれてきた伝統や遺跡を楽しむことができる神秘的な国です。クルーズで寄港予定がある場合には、マヤの歴史について復習しておくとより観光を楽しめるでしょう。

メキシコのビーチリゾートウアトゥルコ

heron-2227100_640
さらにロサンゼルスへ向けて北上していくと、メキシコのビーチリゾートウアトゥルコに到着します。ウアトゥルコてゃかつて16世紀のスペイン植民地時代は商業港として栄えた時代がありますが、その後なんと海賊に街ごと乗っ取られてしまい、ゴーストタウンになるまで衰退したという歴史を持っています。

1980年代頃からメキシコ政府によりビーチリゾートとしての再開発が推し進められ、現在では非常に高いレベルでの快適さを有した人気リゾートエリアに生まれ変わりました。美しいエメラルドグリーンの景観はウアトゥルコの大きな魅力であり、この美しいビーチで楽しむカヤックやシュノーケリング、ダイビングなどのマリンアクティビティは最高の思い出になることでしょう。

また、マカジキ釣りなども用意されていますので、ご家族で釣りを楽しんでみるのも良いかもしれません。また港町にはビーチリゾートらしく、美味しいレストランやナイトクラブなどの施設も充実していますので、寄港の滞在中はぜひ楽しんでください。

目的の地ロサンゼルス

los-angeles-1790986_640
アメリカの東海岸フロリダ州マイアミを出発し、パナマ運河を通過して、太平洋側のアメリカ西海岸ロサンゼルスに到着しました。ロサンゼルスのサンティエゴに到着したあとは、言葉はいらないでしょう。夢の街ロサンゼルスで観光を楽しみましょう。

ロサンゼルスにはハリウッドやビバリーヒルズ、ディズニーランドをはじめ、魅力的な観光スポットが多くあるため、可能であれば寄港後も何日か滞在できるようにスケジュールを確保しておいて、そのままロス観光をして見ても良いですね。

また、サンティエゴ湾からはホエールウォッチングやアザラシウォッチングなどのクルーズツアーも就航されているので、もし時間が合えば再度ミニクルーズに出かけてみるのも良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?パナマ運河を通過するクルーズの旅は、アメリカ東海岸から西海岸、カリブ海から太平洋と渡るクルーズの旅で、短い日程で様々な顔を持つ国々を訪れることができます。
人類最大の偉業とも言われるパナマ運河を通過しながら、ぜひ日々を振り返る旅をして見てはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

Check Also

costa

「コスタ・ディアデマ」で、西地中海をリーズナブルにクルーズしたい!

11月はクルーズ料金も比較的安 …