Home » 国内クルーズ » おすすめのクルーズツアーを厳選してご紹介
cruise-ship-535814_640

おすすめのクルーズツアーを厳選してご紹介

これからの季節におすすめのクルーズツア―を3つご紹介します。秋の紅葉を海から堪能する国内とヨーロッパの紅葉・黄葉クルーズと新年を洋上で迎える贅沢なニューイヤークルーズのご紹介です。

クルーズの醍醐味を味わうには自然が美しい紅葉の季節、そして一年の始まりのニューイヤーにクルージングは絶好の季節ではないでしょうか。クルーズ体験をすることで新たな感動と発見の旅となることでしょう。

ぜひこの時期におすすめのツアーに出掛けてみませんか。クルーズの旅は、向こうから美しい景色が次々と訪れてくる旅とも言われます。船に乗っているだけでこんな贅沢な気分が味わえる旅をぜひ体験してみてはいかがでしょうか。日程や予算の調整をして、お2人以上で行かれることもクルーズツアーでは割安で行くコツです。旅の計画の一つとして目標にしてみられませんか。

スポンサードリンク

今おすすめのクルーズツアー、秋とニューイヤー編

おすすめ1) 「レイル&クルーズの紅葉の奥入瀬渓流・十和田湖と大湯温泉・ホテル鹿角宿泊4日間」(飛鳥Ⅱ2泊)

・飛鳥Ⅱ 横浜港発東京駅着4日間(2016年10月29日~11月1日)

fd1ead7f04e47d6b8784849436317e56_s
秋の紅葉シーズンのベストシーズンは、意外と短いものです。この期間に4日間の休暇をとって、税別199,000円~のクルーズの旅に出掛けてみませんか。みちのくの紅葉を海から訪ねるクルーズツアーで、海から見る紅葉は中々体験できない素晴らしいものです。

紅葉一色に染まるみちのくの美しいリアス式海岸線を楽しみながら飛鳥Ⅱに2泊できるツアーはいかがですか。海岸を染める紅葉、そしてそれが映る水面、クルージングでしか味わえない美しい世界が待っています。

このツアーでは、紅葉のベストシーズンの奥入瀬渓流、十和田湖、松川渓谷、岩手県小岩井農場などを訪れることができます。青森、秋田、岩手という3県をまたがって存分に紅葉を巡りながら旅をすることができます。こんな贅沢はクルーズだからできる旅で、4日間で効率よく巡ることができておすすめです。

また、このツアーは、帰りは新幹線のグリーン車でゆっくり帰ってくると言う「レイル&クルーズ」というツアーとなっていて、飛鳥Ⅱでの2泊を楽しんだ後は大湯温泉・ホテル鹿角で1泊をするのも特徴で、どちらも楽しめると言う贅沢な旅です。

おすすめ2)「チューリッヒからコブレンツへ秋彩のロマンチックライン川チャーター区間クルーズ7日間」(アマデウス・プリンセス4泊)

・アマデウス・プリンセス 東京(成田)発着7日間(2016年11月2日~11月8日)【Dコース】

cologne-2936028_640
7日間で、ヨーロッパでロマンチックなライン川を下り黄葉の美しい秋のシーズンを過ごすツアーです。ヨーロッパと言うと黄金に輝く黄葉が有名ですが、観光なしの場合は318,000円~、5つの寄港地観光付きの場合は353,000円~参加できます。

一週間と言う短期間で行ける点やスイス、フランス、ドイツ3国の憧れの絵本のような街並みをライン川クルーズで楽しむ事ができる夢のようなツアーです。

ヨーロッパにとってライン川とはどんな川かと言いますと・・・
ライン川は、全長1,233キロで、スイスアルプスのトーマ湖からドイツ、フランスの国境を北に向かい、そしてドイツ国内を長い距離に渡って流れ、オランダへと行ったあと二分し、ロッテルダム付近で北海に注ぐ、スイス、フランス、ドイツ、オランダをまたがるヨーロッパにとっては主要な川と言えるものです。

特にドイツではその半分の距離の698キロが流れ、「父なる川」とも呼ばれるほどです。ヨーロッパの歴史を辿ることができる重要な川とも言える川です。この川を下るという事で、私達は存分にヨーロッパの歴史を感じ取ることができるのではないでしょうか。

このツアーでは、川を下りながらウィーン・フィル・トリオによる特別船上コンサートも開催され、ライン川沿いに世界遺産や歴史のある美しいヨーロッパの古城を優雅に見る事ができます。船上からの感動体験が貴重なおすすめツアーです。

ライン川を下りながら船内で5泊をし、優雅に過ごすプランは、最初の1泊はスイスのチューリッヒの名門ホテル「エデン・オ・ラック」に宿泊することもできます。そこからフランス、ドイツと訪れ、歴史ある大聖堂や城跡、旧市街などすべてが感動の日々となることでしょう。こんな優雅な旅はヨーロッパをまさに満喫した気分にさせてくれると思います。

おすすめ3)「びいなすニューイヤークルーズ 台湾・九州Aコース11日間」

・ぱしふぃっく びいなす 横浜発着10泊11日(2016年12月26日~2017年1月5日)

taipei-2845695_640
430,000円~という料金で、年末から年始へかけてクルーズするツア―です。洋上で信念を迎えるという贅沢な体験ができておすすめです。
リフレッシュしたいニューイヤーはぜひこんな過ごし方もしてみませんか。冬休みを利用して家族で出かけることもできる日程で参加しやすいのではないでしょうか。

今人気の活気あふれる台湾でエネルギッシュに年末から年始を迎えてみてはいかがでしょうか。また、台湾には日本ゆかりの歴史建築が残る台中、そして今とても人気の台北の「九份」などがあり、海の玄関口と言える「基隆」から訪れることができます。台中、台北と両方を訪れることができるのも魅力の旅です。「九份」は、特に「千と千尋の神隠し」のジブリの世界観を感じることができる街並みが今大人気となっている場所です。

九州の長崎では世界遺産に登録された人気の軍艦島を巡り、歴史の貴重な遺産を船から訪れ、湯の街別府にも足を運びます。海を巡って台湾から長崎まで次々と目の当たりにする美しい景色に心も新たになることでしょう。

また、船内では新年を迎えるにあたって、カウントダウンを行ったり、洋上での初日の出鑑賞、鏡開き、獅子舞を楽しみ、新春筆演奏、歌初めなどお正月を満喫するひとときも楽しんでもらえるよう沢山準備されています。ニューイヤークルーズとして人気の台湾を訪れるおすすめのクルーズツアーです。

今おすすめのクルーズツアーのご紹介について

今おすすめのクルーズツアーをご紹介しましたがいかがだったでしょうか。旅をするにあたっては、その時期の自然の美しさはその瞬間を除いては堪能できない貴重なものです。その点、クルーズツアーでは航路からその美しさを堪能する術によって一気に見て回ることができるという醍醐味があります。

海から見る自然の美しさはまた格別で、紅葉などはそのパノラマを一挙に見ることができ、紅葉を見にクルージングなんていうことはとても素敵な思い出になります。

また、ニューイヤークルーズでは気分もあらたに、海外を訪れたりするクルーズは魅力にあふれています。非日常感を味わえ、新年を迎える気持ちを強くすることができるでしょう。

こうしたツアーは、みちのくの紅葉は4日間、ヨーロッパの黄葉は7日間、ニューイヤークルーズは冬休みの11日間で体験することができます。休みが取れないなどと諦めている方も多いと思いますが、少しの休みを取ることで、こんな贅沢な体験をすることができます。
贅沢とあきらめずに、夢や憧れを実現のものにしてみませんか。

スポンサーリンク

Check Also

costa

「コスタ・ディアデマ」で、西地中海をリーズナブルにクルーズしたい!

11月はクルーズ料金も比較的安 …