Home » 客船 » クルーズ旅行の魅力は豪華なクルーズ船!魅力的なクルーズ船ランキング
cruise-ship-144830_640

クルーズ旅行の魅力は豪華なクルーズ船!魅力的なクルーズ船ランキング

クルーズ客船とは乗客に船旅を提供するためのもので、移動手段として使うのではなく船そのものを楽しんでもらうためのものです。超豪華客船で世界1ツアーといったものから、国内であれば最短で1泊2日のワンナイトツアーや連休を利用しての1週間程度のツアーまでさまざまあります。客室の設備は一般的なホテル同様に作られておりバスまたはシャワー付きのツインルームが基本です。最高級のスイートルームになるとシングルのお部屋やジャグジー付きバスもあり一流ホテルにも負けないゴージャスさを誇ります。

船旅は常に自分の部屋ごと移動しているわけですから、毎回毎回重い荷物をもって移動する必要もありませんし、夜のうちに移動していて目が覚めたら目的地についているので時間を有効的に使えます。疲れたらすぐに休憩できるし、船内にはおいしいレストランやプールなどが備わっているので不自由なく過ごせます。

日本のクルーズ客船といえば「飛鳥2」「にっぽん丸」「ぱしふぃっく・びいなす」「ふじ丸」などがありますが、世界にはもっとたくさんのクルーズ客船が存在します。長期利用から短期利用の方々まで参考になるようランキングでまとめました。これからクルーズ船を利用したいと思っている人にぜひ参考になればいいなと思います。

スポンサードリンク

1.ハーモニー・オブ・ザ・シーズ

重量227,000トン、全長362メートル。乗客定員は6360人。アメリカのロイヤル・カリビアン・インターナショナルが運行するクルーズ船で同社のオアシス・オブ・ザ・シーズを抜き2009年就航後、乗客旅客6,000人を超す記録をたたき出しました。その当時世界最大のクルーズ客船となっっていましたが、その後同社から就航しアルーア・オブ・ザ・シーズに50㎜抜かれてしまいました。

「近所づきあい」をコンセプトに作られた船内は20世紀初頭のアメリカを再現しており船上公園には本物の草木が植えられており、海岸添いの遊歩道をイメージしたエリアもあり家族でゆったりすることもできます。内部にはプールや船上サーフィン、ゴルフアイススケートリンクなどさまざまな商業施設が入っているため、長旅でもまったく飽きることなく楽しめます。

2.オアシス・オブ・ザ・シーズ

重量220,000トン、全長360メートル。乗客定員は約5,400人。カリブ海に籍を置くこの船はアメリカノロイヤル・カリビアン・インターナショナルが運行する世界最大のクルーズ客船です。総客室は2,706もあり、そのうちオーシャンビューとなっているのは2,210室です。

多彩な食事やエンターテインメントも豊富であるこの船はお子様施設も充実してます。なんとベビーシッターもいるので、子供を預けて少しの間大人だけで休日を楽しむこともできちゃいます。滞在中の清算や支払いは基本的には不要で初めにチェックインを済ませると、無料で楽しめるエンターテインメントショーや、アクティビティ、フィットネスセンター、図書室などで楽しむことができます。

3.ダイヤモンド・プリンセス/サファイヤ・プリンセス

47c9e04e9aa233b945936d265685c02f_s

重量115,875トン、全長290メートル。乗客定員は約2,700人。この船は外国籍ですが、実は日本の長崎で建造された船です。そのため日本語に対応してくれたり、日本食の用意や展望浴場もあります。2004年にサファイヤ・プリンセスと共にデビューを果たしました。地球環境にも重点を置き、発電機の使用や海に一切流さない廃棄物処理装置の利用などで世界のお手本としてリードしています。

プリンセス・クルーズは旅程充実度や質の高さなどで多くのアワードを受賞しているほど世界に認められたクルーズです。リピーター客も多く「また帰ってきたくなる」安心でき落ち着ける場所です。

4.飛鳥Ⅱ

ebb990c45869f633ea0559d8a9fa8866_s

重量50,142トン、全長241メートル。乗客定員は872人。1991年10月の就航以来、飛鳥は豪華客船ブームの火付け役として今も大人気のクルーズシップです。飛鳥Ⅱは日本一の豪華客船として知られ、船内に入ると船とは思えないほどの広々とした空間に豪華な内装がほどこされています。

そして船内の設備にはスパや、フィットネスセンター、テニスコート、和室まであり、日本の文化「おもてなし」の最上級サービスを受けることができます。飛鳥Ⅱはワンナイトツアーから世界一周まで多くの人のご要望にも対応いただけます。

5.アリア・アマゾン

重量500トン、全長45メートル。乗客定員は32人。2011年4月に就航したこの船は、アマゾン川をクルーズするまるで動く高級ホテル。豪華すぎる外観は思わず2度見してしまうほど船とは思えません。

客室は、映画スクリーンサイズほどの大きな窓が外の美しい密林の世界を映し出します。外にでなくても自分の部屋の中で、くつろぎながら美しい景色を見られる旅はこのクルーズの醍醐味です。なかなかできることないこの体験に、普段とは違う旅行がしたい人におすすめです。

6.La Belle

全長80メートル、乗客定員12人の大きさにはこれまでに紹介してきた船にくらべて劣るがなんと世界初の女性向けの豪華客船で有名です。高級インテリアデザイナーのリディア・ベルサーニ氏によって女性富豪のために設計されました。

この船内には水晶やメノウ、花や毛皮などが飾られており、船内というよりもまるで宮殿のなかにいる気分になります。6部屋のスイートルームがり部屋のすべてがスタイリッシュで女性らしい要素が詰まっています。大型豪華客船とはいえませんが、決して劣ることなく、商業施設にスパやマッサージ温泉などがあり十分に楽しむことができます。

7.ディズニー・ドリーム号

cruise-1805962_640

重量129,690トン、全長339.8メートル。乗客定員は2500人。ウォルトディズニー社が所有する4隻の客船のうちの1つです。ドイツ製の豪華客船で船内はディズニーランドそのものです。ディズニー好きは必ず乗りたい船の1つであり、もちろんディズニー好きでない人も楽しめます。

内部には映画館、スパ、サロンナイトクラブがあります。もちろん子供も楽しめるキッズ用のアクティビティが多数あるので家族で行くにはもってこいの豪華客船です。

8.リージェント・セブン・シーズ

重量56,000トン乗客定員は750名。重量に対して乗客人数を抑えることで、客船史上最高のスペースを確保しています。一人あたり74.6トンの広さで世界最高レベルのゆったり度、真のラグジュアリークルーズを手にすることができます。

想像をはるかに超えた充実の時間で他の船では満足できないでしょう。リージェント・セブン・シーズのクルーズ代金の中には船内での食事や飲み物、エンターテインメント、港湾使用料に加えチップの代金もすべて含まれているので船内で煩わしいお金の清算をすることなく、常にくつろいで旅を満喫できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?船の旅は飛行機で現地に向かう旅とは違って時間がかかると思いがちですが、その分移動の時間が考えられないほどの贅沢な時間に変わります。有意義に過ごすことがでいます。クルーズ船といっても船内はまるでホテルそのものです。まだまだ紹介しきれませんが国内問わず世界中にクルーズ船はたくさんあります。

自分の予算に合わせたり、船内の内装に重視したし人によってニーズは千差万別です。クルーズ船によって、それぞれ見える景色は違います。どのクルーズに乗るか決める時点でワクワクどきどきです。自分だけの忘れられない旅をクルーズ船に乗って体験してみたいですね。

スポンサーリンク

Check Also

greece_windmills-2911957_640

要注目!2018年はMSCリリカで巡る「ギリシャの島々」クルーズはいかが?

あなたは、「MSCリリカ」とい …