Home » クルーズの基礎知識 » クルーズとはなんだろう?疑問に思ったらまずはこのサイトを見てみよう 
クルーズ選び方

クルーズとはなんだろう?疑問に思ったらまずはこのサイトを見てみよう 

06291a2bc719771f5f04512cbaa71cdb_s

「クルーズ」については憧れはあるものの、体験したことがあまりないという人たちが多くいるのではないでしょうか。そこで、「クルーズ」の夢を実現するためには、まず「クルーズ」の基礎知識をまず学んだ上で、それからどんなクルージングを楽しむのかといったことを具体化していくのはいかがでしょうか。

クルージングの楽しみ方は、
①客船自体の雰囲気やサービスを楽しむ
②目的地での観光を楽しむ
③豪華な食事を楽しむ
④船内のショーなどのイベントを楽しむ

の4点などと言われます。

これらのポイントを楽しむためにもまずは「クルーズ」についての基礎知識を得ることができるサイトを見てみませんか。

スポンサードリンク

「クルーズ」のツアーについてまず知るには・・・半年ごとのプラン発表の情報も

「郵船トラベル」のサイトに「はじめてのクルーズ」というページがあります。
https://www.ytk.co.jp

・「クルーズのツアーとは?」のページでは、客室の設備、必要日数、出発地、コース例、日本船の魅力、外国船の魅力、食事や費用のことと何でも知ることができます。

クルーズ船は、乗船自体を楽しむ目的のために様々なコースがあり、定期コース以外にも半年ごとに、新しいクルーズが各クルーズ船ごとに発表されているということが紹介されています。つまり半年ごとにツアーや特集などをチェックする必要があるということが書かれています。

クルーズプラン

出典:http://www.nta.co.jp

こうしたページで特集としての「クリスマスクルーズ」や「年末年始クルーズ」「ゴールデンウィーク」のクルーズの紹介もありますのでそういったものを見て特別なクルーズについても内容をチェックするのもいいのではないでしょうか。

・「客船紹介」と言うページでは、どんな客船があるのか、客船から選ぶことができます。

・「クルーズの楽しみ方」や「クルーズの選び方」「クルーズ診断」では、どんなクルーズを選んだらいいのかを目的地、客室、予算や条件、参加する対象に合わせてピッタリのものを選べるような便利なページとなっています。

・「乗船レポート」というページがあるのもとても嬉しく、ここで実際にクルーズに参加した人たちの声を聞くのが一番早いクルーズについての理解の深め方ではないでしょうか。どんなきっかけで参加し、どんな風に実際に楽しんだらいいかを教えてもらえるサイトとなっています。

・「クルーズ用語集」などもあり、わからない専門用語も知ることができ、クルーズについての知識を深めるのにはいいページでしょう。

「クルーズQ&A」や何から決めたらいいかを知るには・・・

クルーズ・マガジンの雑誌「クルーズ」の公式サイト「WEBクルーズ」のページに「クルーズQ&A」というページがあります。これらを見て、「クルーズ」についての基礎知識を備えると同時に参加してみたいと言う気持ちの高まりを覚えて頂けるでしょう。そんな「WEBクルーズ」のサイトです。
http://www.cruise-mag.com/qa

ここを見ると、クルーズについての様々な疑問がいろいろ解決されます。
例えば、

・「クルーズって何ですか」では1泊から100泊までのクルーズがあり、世界には800隻以上の客船があることを紹介しています。
・「クルーズは高くないですか」
・「クルーズって退屈しませんか?」
・「船上でお金はどのくらい使う?」
・「何から決めればいい?」

など沢山の質問に対する答えが掲載されています。

クルーズプラン1

出典:http://www.realnet1.jp

「何から決めればいい?」などと言う質問にはこんな回答が挙がっています。

①まず行きたい所を思い浮かべることを大事に、目的地を絞るということが書かれています。

②ギリシャの島々や地中海の遺跡、バルト海の北欧の国々、東南アジアのリゾート、アラスカの氷河、オーストラリアやニュージーランドの動物やワイナリー、南極などが活きたい候補地に挙がれば、インターネットか旅行会社でそのエリアのベストシーズンを確認。

北半球のエリアは日本で言う春~秋、南半球は秋~春が基本的にはベストシーズンということで日程を考えるようにとなっています。

③次はクルーズの日程を具体的に見て、何日間という日程が大丈夫かどうかの確認です。まずはパッケージツアーが便利でおすすめですので、この日程で行けるかどうかです。

多くのクルーズは7泊で、その船が発着する国までは飛行機で行くという日程も考えなければなりません。発着地への移動も含めると前後の宿泊が必要だったり、予算面にも影響します。その点日本発着の外国船は便利です。

④予算から言うと、何人で参加すると言うのも予算に大きな影響を及ぼし、2人などで行った方が割安で客室のシングル利用は追加料金がかかって割高になるということが書かれています。

⑤自分で調べてネットで予約するのが得意でないならば旅行会社で予約をします。
というような計画から予約までの手順が丁寧に紹介されていますので、クルージングツアーの考え方を知る場合などはこちらのサイトをのぞいてみませんか。

・「ニュース」のページでは、日本船「飛鳥Ⅱ」の1泊2日での市民クルーズの紹介や外国船の船内見学会などの情報も掲載されています。こうした情報もつかんで、知識だけでなく実際にクルージングの予行演習をするのもいいのではないでしょうか。

初めてのクルーズでどんな船やツアーを選んだらいいかを紹介するサイトは・・・

クルーズ選び方

出典:https://antenna.jp

クラブツーリズムの「クルーズの旅」では、「クルーズの魅力」のポイントや客船やクルーズの選び方などについて紹介しています。
http://www.club-t.com

・日本船と外国船のカジュアル船、プレミアム船、ラグジュアリ船の4タイプでの客船を紹介。どんな船を選んだらいいのかの基準を紹介しています。初めての方は日本船や外国船のカジュアル船であまり気取らずにカジュアルに楽しめる船でエンターテ―メント性のあるものを選ぶよう推奨されています。

・「クルーズが初めての方におすすめのツアー」などもまた紹介していて、日本船の場合で3日間の10万円台~、外国船の場合で7~8日間の20万円位~の企画がなされています。

船内の紹介を知りたいならば・・・

クルーズ青い海

出典:http://prtimes.jp

「JTBの総合クルーズサイト」の「JTBクルーズの旅」のサイトの「船内設備」を見ると、客船の具体的なタイプや設備を見ることができます。
http://www.jtb.co.jp

・各船毎の船内の設備については、それぞれの船の各ページで調べることができます。
日本船はhttps://www.jtb.co.jp
外国船はhttps://www.jtb.co.jp
外国船日本発着は、https://www.jtb.co.jp

クルーズについて知るには・・・

クルーズについて知るには、クルーズで行ける目的地のこと、クルーズ船自体の事、その雰囲気のこと、楽しみ方、食事やショー、そして申し込みの方法や予約など様々な疑問が湧きます。

クルージング自体の内容を知ることに努めたり、ネット上での実際に参加した人の声を聞いたり、どういう風に決めればいいのかを紹介してくれたりするサイトを見るなど色々と活用してみませんか。

きっと知って行けば行くほど一度は行ってみたいという思いと、意外と安いツアーからでも体験できるということに気付いていけるのではと思います。

スポンサーリンク

Check Also

スクリーンショット 2016-05-09 17.05.42

海の旅「クルーズ」の醍醐味

クルーズとはその名の通り「船」 …