Home » クルーズの基礎知識 » クルーズ旅行を探すならH.I.S!国内から海外まで格安でご案内
eyecatch_ship

クルーズ旅行を探すならH.I.S!国内から海外まで格安でご案内

旅行会社として、すでに「老舗」の風格のあるH.I.S。近年のクルーズ人気を受けて「クルーズ専門サイト」クルーズプラネットがあるのをご存知ですか?「海」を連想させる青がベースのデザインで、さわやかな印象。

それに、探したい条件ごとに検索しやすいのでとっても使い勝手がいいサイトなんですよ!(写真はスマホのサイトですが、PCサイトとは若干、レイアウトが違います)

スポンサードリンク

バナーが満載でわかりやすい!

8%ef%bc%bfdiamondprincess

出典:Instagram@mmmi333ms

「クルーズプラネット」のサイトはトップページからして、カラフルなバナーが沢山あります。そのひとつひとつのバナーをクリックすると、ツアーの詳細に飛ぶようになっています。ですからとてもわかり易く、いちいち行き先などを入力する必要もありません。自分の興味を引いたところをクリックするだけの「感覚」だけで検索できるようになっているんですね。

目玉クルーズもすぐに検索!

2_cruseplanet_banner

出典:H.I.Sクルーズプラネット

H.I.Sのツアーといえば、とにかく「安い」ことで有名ですが、クルーズの場合はどうなんでしょうか?クルーズで一番気になるのは「料金」のことが多いですよね。その点、バナーを一目見て、料金が表示されていれば、わかりやすい!それもただ安いだけではなくて、ツアーのポイントなども書いてあるので、一流の船に乗船する、魅力的なツアーがすぐみつけられるのがポイントです。

たとえば、「10万円台で乗れるクルーズ特集!」なんて思わずクリックしたくなっちゃいますよね。

「10万円台で乗れるクルーズ」の中味は?

4_10man_tour

出典:H.I.Sクルーズプラネット

「10万円台で乗れるクルーズ特集」をクリックすると、ほんとうに10万円台のクルーズツアーがずらり!!中には英国の名門船、クイーンメリーⅡ、クイーン・ヴィクトリアの名前も!これらの船をつかったツアーなんてもっと何百万もすると思っていませんでしたか?

それは「世界一周」などの話で、ここで紹介されているように、一部区間だけ乗船する、「区間乗船」というシステムもあるので、この値段でのツアーが可能となっています。

いわば「お試し乗船」のようなもので、気に入ったらまた長期間のツアーで乗り直す、なんてこともできます。

お得そうな「地中海8日間ツアー」をクリックしてみた!

5_civitabeccia

出典:4Travel

「地中海3カ国周遊ショートクルーズ8日間 」で133,000円~というおトクそうなクルーズがあったので、クリックしてみました。これは2012年就航、コスタ・ファボローザというイタリア船籍の11万トンの船に乗って地中海の3カ国を巡るツアーです。スペインのバルセロナを出航し、フランスのマルセイユ、イタリアのサボナ、同じくイタリアのチビタベッキア、終日クルーズを経てまたバルセロナに戻ってくるというものです。

さらに4万円の追加料金で各寄港地での観光もつくというプランで、あのアントニオ・ガウディーの未完の名作「サグラダ・ファミリア」も観光訪問先に入っています。未完の最高傑作と言われたガウディーの「サグラダ・ファミリア」も2026年には完成してしまうそうで、未完成のうちに見ようと、今世界中から観光客が押し寄せているそうです。自力で行く労力を考えると、ここはひとつオプションで観光を頼んでみたいところですね。

それにしても内側客室とはいえ133,000円というお値段には、往復の航空代と乗船後から下船までの間の食事も入っているので、ほんとうにすごいコスパですよね。

「出航日カレンダー」から選べる

クルーズプラネットのサイトは「船の出航日」カレンダーからクルーズを選ぶことができるので、自分の希望に合わせて、出発日を決めやすいです。例えば、「外国船」をクリックすると日本に寄港する外国船の全船のツアー名称が現れ、月別のボタンではクリックした月に開催されるクルーズツアーの名称が現れるようになっています。

また、港名をクリックするとその港から出航する船を使ったクルーズ名が表示されるというように、自分の希望に合わせて絞り込んでいくことができます。クルーズには行きたいけど、そんなに前から予定が立てられない「行きたい」という欲求が高まったらすぐにクルーズを決めたい!などという人にはありがたいシステムかも知れませんね。

「エリア」から選べる

7_qe2inside

出典:Instagram@wanderlust316

「クルーズプラネット」のクルーズツアーは沢山の文字を打ち込んで検索しなくてもいいように、視覚に従ってクリックをすることで検索できるように工夫されています。例えば、トップページの中ほどには「エリアから探す」というコーナーがあり、世界地図が表示されていて、自分の行きたい国の方面をクリックすれば、その方面に向かうクルーズツアーが表示されるというものです。

例えばアジア方面向けのクルーズのボタンをクリックすれば、スタッフのイチオシコースと新着情報が表示され、アジア方面向けのクルーズだけを絞り込むことができます

港別、船別に選べる

6_costavictoria

出典:Instagram@kazumiico

「クルーズプラネット」のクルーズサイトのいいところは、視覚に従って検索が出来るのが優れたところですが、出航する港別、またはクルーズを行う船別に検索することだってできます。上記の行きたい国「エリア」別、または「出航日」別での検索では、エリアや出港日では絞り込めても、出航する港や、クルーズに使用する船別では絞り込めません。その点、出航する港、使用する船、のボタンをクリックすれば、港なり、船なりがかなり絞り込めますので、検索する時間を短縮することができます。使用する船別での検索は、かなりリピーター向けかも知れませんが、お気に入りの船などが寄港するかどうかを確かめてからクルーズを決めたい時などに最適です。

「季節のおすすめ」クルーズで検索する

10_diamondprincess

出典:Instagram@donguri5656d

ちょうど、クルーズに出かけたいと思っていたけど、一体今の時期はどこがオススメなの?という時には「クルーズプラネット」がおすすめする「シーズンで選ぶ」のバナーをクリックしてみましょう。例えば、これから年末にかけては、「クリスマスクルーズ」や「年末年始」クルーズなど、料金は若干高くなりますが、夏のバケーションシーズンに次ぐ、クルーズが華やかに彩られる時期です。クリスマスの本場といえば欧米なので、欧米のクリスマスを体験するよい機会でもあります。

狙い目は「ショートクルーズ」

11_celeblity_millenium

出典:Instagram@elblossom

クルーズの初心者だったり、長いクルーズはちょっとなあ、と言われる方には「ショートクルーズ」がおすすめ。「クルーズプラネット」厳選の日数別「ショートクルーズ」のリストが見えるバナーがサイトの中ほどにあります。短いものは5日間の「セレブリティ・ミレニアム」舞鶴~鹿児島クルーズ5日間。これならなんと上海にも寄港するのに諸税とチップは別になりますが、9万円という破格値!クルーズ中の全食事付きです。クルーズデビューにいかがでしょうか?

おわりに

いかがでしたか?旅のエキスパートH.I.Sのクルーズ専門サイト「クルーズプラネット」のご紹介でした。とにかく「直感」と「視覚」で行きたいところを探せるのが、このサイトのいいところです。クルーズに行きたい気持ちに火がつくともう後戻りはできませんよねサクサクと希望のクルーズが見つかってしまうおすすめのサイトです。

スポンサーリンク

Check Also

[1.jpg]

クルーズ船とは?人気の船、コースをご紹介

クルーズ、クルージング、クルー …