Home » 寄港地 » 地中海の楽園、音楽と夕日の島「イビサ島」の魅力と訪れたい観光スポット7選
ibiza-816513_640

地中海の楽園、音楽と夕日の島「イビサ島」の魅力と訪れたい観光スポット7選

地中海の楽園と呼ばれる「イビサ島」は、スペインのバレンシアから東へ80km行った所にある島です。

世界からの観光客がリゾートとして訪れる寄港地としても有名で、ヒッピーに好まれるハウスやテクノなどのダンス・ミュージックが特に有名な島です。世界中の有名なDJがやってくるということでもクラブが人気になっていて盛り上がりを見せています。また、小さな島自体が世界遺産に登録されている歴史的遺産も多い貴重な島となっています。さらに、地中海一きれいな海とされる自然も残っている島です。

美しいイビサ島を味わい尽くすためにはその全貌を把握しておくことが大切です。ダンス・ミュージックや美しい夕日の絶景、歴史的遺産、様々な魅力にあふれた「イビサ島」の魅力と観光スポット7選をお届けしたいと思います。

イビサ島への旅行を計画されている方は、是非本記事をご覧になって頂きながらイビサ島観光を妄想してみてください。

スポンサードリンク

「イビサ島」の魅力

「イビサ島」はダンス・ミュージックの島としてクラブでの泡パーティなどでも盛り上がる島として若者にも有名になっています。戦後のヒッピー文化の中心地として世界的に知られている島で、島には多数の有名なクラブが存在し、今もヨーロッパの若者たちに人気の島となっています。

まさに、美しい海と音楽と言う文字通り日常を忘れる地中海の楽園の島と言える島です。また、何より地中海の楽園と言われる、その海の透明度が素晴らしく、これを見にぜひ訪れてほしい島です。

生物学的にも生物多様性が残る島として世界遺産登録がなされていて、絶滅が心配される「モンクアザラシ」や地中海随一の海草なども残っているという貴重な遺産の島です。

こうした話を聞くと、地中海の楽園「イビサ島」を訪れて見たくなった人も多い事と思いますが、宿泊施設やレストランも充実していますので、リゾート地としてもぜひおすすめです。

「バルセロナ」から「イビサ島」へ地中海クルーズで寄ることの多い「イビサ島」の魅力を観光スポット7選としてご紹介したいと思います。

「イビサ島」で訪れたい観光スポット7選

ibiza-2734874_640

海の透明度とそこに浮かぶ神秘的な絶景「Es Vedra(エス ヴェドラ)」

断崖絶壁から見る夕日が絶賛される「イビサ島」の神秘的な場所となっています。夕日が沈む時間を見計らっていくのが最高とされる場所です。

車でないとアクセスが難しく遠い場所ですが、美しい海のグラディエーションの中に沈む夕日、そしてそこに浮かぶ岩を断崖絶壁から見ると、壮大かつ神秘的な気分になれる場所です。ここに立つことで心があらわれるような気分になるスポットで多くの人がここに来て佇んでいます。

時間がかかってもイビサ島に行くなら絶対外せない観光スポットです。日常とは離れ、地球の大自然に向き合ってみましょう。あなたの中で何か変化が起きるかもしれない、そんな大きな予感を引き起こしてしまう美しい夕日がここで見れます。

奇跡の透明度に出会う「Cala Comte(コンテ海岸)」

「イビサ島」第二の都市「サン・アントニ」から船で行く「コンテ海岸」は「イビサ島」で最も美しいといわれている海で、その透明度は奇跡的だとまで言われるほどです。サンベッドを砂浜で借りて見ているだけでも感動する海です。ぜひ自分の目で確かめてほしい地中海の美しさです。

奇跡の透明度の海は、またサンセットの美しさも最高となっています。

島自体が絶景の世界遺産に登録されている旧市街「Dalt Vila(ダル・ビラ)」

歴史的中心地「ダル・ビラ」は、白く美しい街並みが広がる街で、世界遺産に登録されている「イビサタウン」の旧市街にあたります。白い建物が密集したように建ち並び、美しい城壁や中世・近世の歴史の建物が小高い丘に建てられています。

この旧市街の城塞から夕日を見るとタイムスリップしたような雰囲気になり、おすすめです。「夕日の島」などと呼ばれている意味がその美しさから感動とともに伝わってきます。

城壁に囲まれた「イビサ城」から島を一望

旧市街を登った頂上にあるのが「イビサ城」です。そこから夕日や港の夜景などを見ることができるロマンチックなスポットです。イビサの白い家々が建ち並ぶ街並みを見下ろすことができ、昼に出掛けるのもおすすめです。城壁の中にはバーやレストランもあって雰囲気のある場所となっていて存分に楽しむことができるスポットとなっています。

また、「カテドラル」と言うイビサ城内にある教会もおすすめの観光スポットです。

白い教会に魅せられる「サンタ・エウラリア」の地にある教会「Puig de Missa」

「イビサタウン」の北のビーチリゾート「サンタ・エウラリア」にある教会「Puig de Missa」は、島で一番美しいと言われる真っ白な教会で、ロマンチックで、美しい観光スポットとなっています。

丘の上に建ち、海の美しさに映える白い教会は「イビサ島」らしい雰囲気と旅情を感じる場所と言えそうです。地中海らしい白い教会へぜひ訪れてみませんか。

海が最高のリゾートとなる場所「Cala Bassa(ボッサ海岸)」

「イビサ島」最大の「ビーチボッサ海岸」は「イビサ島」第二の都市「サン・アントニ」からバスや船で行くことができ、船で行くとその海岸線の美しさも堪能できておすすめです。アクティビティもいろいろあり、ビーチサイドで食事を取れる所もあるなど、家族でも楽しめるビーチとして人気です。

世界有数のDJもやってくる数々の「バー&クラブ」と泡パーティの盛り上がり

green-light-63362_640

島の各地にバーやクラブが沢山あり、盛り上がりを見せる「イビサ島」ですが、「イビサタウン」より南の、島の東海岸にあたる「プラヤ・デン・ボッサ(Playa d’en Bossa)」には多くのモンスタークラブやバーやビーチバーが集約されています。また、「ハード・ロック・ホテル」は、ライブミュージックの会場にもなるなど多くの人々で盛り上がる場所です。

また、島の南「イビサタウン」にもクラブやバーがあり、西海岸の「サン・アントニオ」には、癒されるダンス系ミュージックのチルアウトミュージックの発祥として知られる「Bar、Cafe del mar(カフェ・デル・マール)」が有名です。チルアウトミュージックの聖地として世界でも有名なバーとして知られています。

中でも「イビサタウン」から行くことのできる「Amnesia(アムネシア」」というクラブは、ちょっと過激な泡パーティで盛り上がる場所として多くの人々が詰めかけ「イビサ島」ではとても有名な場所となっています。

「イビサ島」の魅力をまとめると

beach-2093555_640

いかがでしたか。「イビサ島」の観光スポット7選をご紹介しました。小さな島ですが、海の透明度を誇る自然の美しさに加え、生物の多様性を見ることができる島であったり、歴史的遺産の建物が残る旧市街であったり、また対照的にヒッピー文化やダンス・ミュージックで盛り上がる島という側面も持つ、まさに多彩な島です。

若者から落ち着いた大人の方まで多くの人々を惹きつけてやまない魅力にあふれた島です。クルージングで地中海を訪れる際にはぜひ訪れてほしい島、「イビサ島」です。

夕日の島とまで言われる「イビサ島」の夕日ツアーなどもあります。ぜひ地中海に浮かぶ島の感動の夕日もできるならばお見逃しのないように体験されることもおすすめします。

スポンサーリンク

Check Also

greece_windmills-2911957_640

要注目!2018年はMSCリリカで巡る「ギリシャの島々」クルーズはいかが?

あなたは、「MSCリリカ」とい …