Home » 海外クルーズ » クルーズといえばカリブ海!!古代のロマンを感じるマヤ文明遺跡を巡ろう
10

クルーズといえばカリブ海!!古代のロマンを感じるマヤ文明遺跡を巡ろう

クルーズの聖地・カリブ海に行ってみよう!

1

出典:トラベルファクトリージャパン

「カリブの海賊」でもおなじみ、中南部に位置する常夏のリゾート、カリブ海には様々な見所があります。日本人にとっては距離的に遠いこともあり馴染みが薄いエリアですが、欧米人にとっては人気が高く、クルーズの聖地とも呼ばれるエリアです。

透明度の高い美しい海に白い砂浜…マリンスポーツはもちろんのこと、アカエイやイルカに出会えるシュノーケリングやマヤ文明の遺跡を巡るといった楽しみ方ができます。マヤ文明といえば、メル・ギブソン主演の「アポカリプト」や「インディジョーンズ4」で描かれたジャングルの中の遺跡、といったイメージが強いですが、クルーズで訪れる遺跡はカリブ海を見渡せる高台に位置し、欧米人に人気の高い観光スポットとなっています。

また、クルーズの聖地といわれるだけあって、クルーズ船やコースの選択肢も多いエリアです。洋上の遊園地ともいわれる「ロイヤルカリビアン・インターナショナル」のクルーズ船や、そのライバル会社「プリンセス・クルーズ」のクルーズ船、陽気なイタリアの船会社「MSC」のクルーズ船、日本郵船の「クリスタル・クルーズ」など複数のクルーズ社から選ぶことができます。

カリブ海クルーズの見所についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

カリブ海の人気スポット

アメリカ合衆国・マイアミ

2

出典:We love Expedia
カリブ海クルーズはアメリカ南部、マイアミもしくはフォートローダーデール発着コースが多いようです。マイアミは大西洋に面した高級リゾート地として世界的に有名な場所で、マイアミ市内観光も人気です。ラテンテイストの強い地域で、人口の半分以上がヒスパニック系です。

エバーグレーズ国立公園(マイアミ)☆世界遺産☆

3

出典:たびのたつじん
アメリカ国内最大の亜熱帯原生地帯、四国のおよそ1.5倍の面積を持つ広大な湿地帯です。湿原地帯をエアーボートにのり、野生動物神作クルージングへ出かけるツアーがあります。
「生命の保護」を目的とした国立公園内には貴重な生態系や絶滅の危機に瀕している野生動物が生息しており、世界遺産にも登録されています。

カリブ海最大の島国・キューバ☆世界遺産☆

4

出典:ユーラシア旅行社
日本では「キューバ危機」などで知られ、何だか危ないイメージのあるキューバですが、中南米諸国の中では比較的治安が良い国だと言われています。
「カリブの真珠」とも呼ばれ、あのコロンブスが「地球上でもっとも美しい島」と評したと言われています。また、アメリカの文豪・ヘミングウェイが愛した土地としても知られています。キューバの首都、ハバナは旧市街と新市街に分かれています。

<旧ハバナ市街>
旧市街には、カリブ最強の砦といわれた要塞に守られた街並みが広がります。立派なコロニアル建築が並びます。旧市街をレトロなクラシックカーでめぐるツアーもあります。

<新市街・革命広場>
新市街の中心にある「革命広場」ではチェ・ゲバラ像などを観ることができます。また、新市街にはヘミングウェイゆかりの地が数多く残っています。

人気のアクティビティー

ダンズリバー滝登り

5

出典:H.I.S
レゲエで有名な陽気な国、ジャマイカにあるダンズリバー滝登りは人気の観光スポットです。皆で手をつないで、流れの激しい滝を登ります。子どもでも参加できます。ただし、水流が激しく足元が滑りやすいので、アクアシューズが便利です。

アカエイとのシュノーケリング

6

出典:pixabay
透き通った海の中を泳ぐオプショナルツアーも人気です。アカエイとふれあうことができるシュノーケリングは、カリブ海ならではです。野生のイルカを見学するOPもあります。

世界の十字路・パナマ運河

7

出典:アラカン男のラテンな人生
太平洋とカリブ海を結ぶ関門、パナマ運河を通過するコースもあります。「世界の十字路」とも呼ばれる海洋交通の要所です。運河内を大型クルーズ船でぎりぎりすり抜けるスリルはここでしか味分けません。

古代のロマンを感じるマヤ遺跡

数学や天文学にたけていたといわれるマヤ文明の神殿遺跡観光も人気です。

水着で観光?マヤ文明最後の都市「トゥルム遺跡」☆世界遺産☆

8

出典:ボーダー ~はな夫婦旅行記~
メキシコ、コズメル港から訪れるトゥルム遺跡は、マヤ文明「最後の都市」と呼ばれています。13~15世紀に繁栄し、スペイン人がメキシコを占領し始めてからも約70年間生き延びたという都市です。
カスティージョ(降臨する神)の神殿が都市の中核となっており、その他、降臨する神や仮面のレリーフなどの壁画がみられる「フレスコ画の神殿」、セノーテの泉などが現存しています。群青のカリブ海を背にしてそびえる遺跡群は圧巻です。

マヤ文明の遺跡は、ほとんどがジャングル内に佇んでいるのに対し、このトゥルムはカリブ海の絶壁に面しているのが特長です。欧米人旅行者に人気が高く、旅行本ロンリープラネットでメキシコ観光地No.1を誇ります。

トゥルムは遺跡からビーチに降りることができ、泳いでいる観光客も多数。着替える場所がないため、水着のまま遺跡見学をする人もいます。

コスタマヤ

9

出典:4travel.jp
世界屈指の透明度の高い海と美しいサンゴ礁に囲まれたカリブ海の楽園、コスタマヤ。コズメルと同様、マヤ遺跡の入り口となっています。観光地化されておらず、昔からの自然な街並みが残っています。

ベリーズシティ

10

出典:KIMIKO-World
ベリーズは、カリブ海に面した旧英領の四国くらいの小さな国です。見所は、熱帯雨林に潜む生き物やそこに点在するマヤ遺跡、世界第2位のバリア・リーフです。

ベリーズシティから北へ約1時間、密林の中にある巨大なアルトゥンハ遺跡には、全部で7つの墓があります。その7番目の墓より太陽神の頭部像である4.4kgもの巨大な翡翠が発見されました。階段状のピラミッドはこれぞまさにマヤ文明という感じです。頂上まで登ることもできます。

豪華クルーズ船が勢ぞろい

ヨーロッパの船会社MSCクルーズ

11

出典:wikipedia
MSCクルーズはイタリア・ナポリの船会社「フロッタ・ラウロ」が前身のヨーロッパの船会社です。現在は100%スイス資本となっていますが、船の雰囲気は陽気なイタリアそのもの。幅広い世代に対応したサービスが特長です。
<MSCディヴィーナ>
大女優ソフィア・ローレンが名付けたMSCディヴィーナ号。主な設備には、レストラン、シアター、プールなど。毎日内容の変わるショーも人気です。

総トン数139,072トン
全長333.3m
全幅37.92m
就航年2012年5月
乗客店員4345人
巡航速度22.99ノット

世界屈指の船会社・ロイヤルカリビアン・インターナショナル

12

出典:阪急交通社 クルーズブログ
世界屈指の船会社、ロイヤルカリビアン・インターナショナルが造り上げた船は、なんと驚異の22万トン。船の上になぜか、緑あふれる公園や遊園地があります。また、船会社所有のプライベート・ビーチ「ハイチ・ラバディ」でのんびりくつろぐこともできます。

<オアシス・オブ・ザ・シーズ>
全長362m
全幅66m
巡航速度22ノット
総トン数225,282トン
乗客定員5400人
就航年2009年12月

<アリュール・オブ・ザ・シーズ>
全長361m
全幅66m
巡航速度22ノット
総トン数225,282トン
乗客定員5400人
就航年2010年12月

上品で優雅な船旅を望むならプリンセス・クルーズ

13

出典:PRINCESS CRUISE
ロイヤルカリビアン・インターナショナルのライバルともいえるアメリカの船会社、プリンセスクルーズはちょっと上品な雰囲気のクルーズを楽しみたい方にお勧め。食事の美味しに定評があります。
<コーラル・プリンセス号>
総トン数91,627トン
全長294m
全幅32m
就航年2003年
巡航速度24ノット

クリスタル・クルーズ

14

出典:クルーズネットワーク
クリスタル・クルーズは、日本郵船により1988年に設立された高級クルーズ会社です。2015年にゲンティン・グループに売却されました。
<クリスタル・セレニティ>
総トン数68,870トン
全長250.0m
全幅32.2m
就航年2003年
乗客定員1080人
巡航速度22ノット

クルーズはカリブ海がお勧め!

カリブ海にはここでは紹介しきれなかった見所がまだまだたくさんあります。ナッソー(バハマ)やカンクン(カンクン)、ホンジュラス(ロアタン島)、ケイマン諸島の入り口、ジョージタウンなどなど、挙げればキリがありません。
ベストシーズンは9月~4月の乾季です。寒い日本を飛び出して、暖かいカリブ海に行ってみませんか?お勧めです。

スポンサーリンク

Check Also

carribian_seaweed

カーニバル・ドリーム号で西カリブ海を旅したい! その詳細と寄港地は?

あなたは「カーニバル・ドリーム …