Home » 客船 » 乗ってみたい船NO.1!?「ノルウェージャン・エピック」の魅力とは?
bar-246755_640

乗ってみたい船NO.1!?「ノルウェージャン・エピック」の魅力とは?

あなたは「ノルウェージャン・エピック」という客船をご存知ですか?地中海を中心に航行するMSCやコスタ、「~オブ・ザ・シーズ」の名前の客船でおなじみのロイヤル・カリビアンなどと同様に、日本人に人気のある客船ですが、ノルウェージャン・クルーズラインの中でも特に人気があるのが、この「ノルウェージャン・エピック」なのです。

船首にカラフルでユニークなイラストがあるこの「ノルウェージャン・エピック」。
果たしてその人気の秘密は何なのでしょうか?

スポンサードリンク

「ノルウェージャン・エピック」の概要は?

cruise-114152_640

ではまず、「ノルウェージャン・エピック」の概要からご紹介しましょう。

「ノルウェージャン・エピック」は、ノルウェージャン・クルーズラインというアメリカ・マイアミに本社がある会社が運航しています。1966年にクルーズ会社として創業し、客船を運航する会社としては古い歴史があります。

「ノルウェージャン・エピック」は、2010年5月に就航、総トン数153,000トン、乗客定員4,228名です。

ノルウェージャン・クルーズラインは、現在のところ、ノルウェージャン・サン、ノルウェージャン・スピリット、ノルウェージャン・ドーンなど、また、別ラインのプライド・オブ・アメリカの13隻の船を所有していますが、2015年のノルウェージャン・エスケープをはじめとして、2017年から2019年までに16万トン級の船が毎年1隻、新造船の船が誕生する予定で、クルーズファンの期待が集まっています。

「ノルウェージャン・エピック」の「5つのフリー」とは?

「世界のベスト大型客船クルーズライン」をはじめ、7つもの賞に輝くクルーズラインである「ノルウェージャン・エピック」は「フリースタイル」がセールスポイント!その中には、ディナーなどの席などが決まっておらず、堅苦しいフォーマルドレスの指定もない、といったフリーの他に最大「5つのフリー・アット・シー」と称する船内クレジットも魅力となっています。

・飲み放題のオープンバー
・スペシャリティーレストランが無料(3~9泊で3回)
・Wifiが無料(250分間分)
・寄港地観光ツアークレジット(50ドル分)
・友達や家族の料金

もっともこれは、スイート以上の客室なら5つ、オーシャンビュー・バルコニー、ミニスイート客室なら2つ、独り部屋のストゥーディオ、内側客室なら1つの特典が選べるというもので、客室のカテゴリによって変わっては来ますが、これまでのクルーズでは必ず別料金がかかっていたものなので、1つの特典でもかなり嬉しいのではないでしょうか?その他、バルコニー以上の客室で5泊以上すると、最大500ドル以上の船内クレジットがプレゼントされます。

「ノルウェージャン・エピック」の客室の特徴は?

cuisevakantie-1661673_640

「ノルウェージャン・エピック」の客室は、スイートより豪華な最上階にあり、24時間バトラーサービス付きのザ・ヘブン、スイート、ペントハウス、スパに簡単アクセスできるスパ・スイート、ミニスイート・バルコニー、内側インサイドと定番の客室があります。客室は曲線を生かした設計になっており、照明もやわらかな間接照明を採用しています。そのため、とても視覚的にとてもやすらぎを感じられます。

そして「ノルウェージャン・エピック」の最大の特徴である客室はストゥーディオと呼ばれる「シングルルーム」です。世界的に増えている船の一人旅に対応して業界初として誕生したもので、最大100平方フィート(約9.2㎡)の広さがあり、窓もあります。そのため、狭さゆえの閉塞感もなく、色使いも素敵でスタイリッシュ!さすが受賞歴もあるだけのことはあります。

それにストゥーディオ客室を利用している人だけがアクセスできるラウンジがあるのも魅力です。ラウンジでは、世界各国から来た人が集い、いつでも軽食や飲み物が提供されています。

ship-273622_640

ユニークな「ノルウェージャン・エピック」の船内設備

約150,000トンもの総トン数がある「ノルウェージャン・エピック」。たくさんのユニークな施設がありそうですが、いったいどんなものがあるのでしょうか?

野外ステージ

なんと「ノルウェージャン・エピック」には、野外ステージがあります。乗船するアーチストのコンサートも行われる他、夜にはDJが入るディスコにも変身します。

ボーリング場

近頃の大型船では、ボーリング場のある客船も出てきていますが、「ノルウェージャン・エピック」にも2レーンのボーリング施設があります。乗船記念に1ゲームいかがですか?

アイスバー

「ノルウェージャン・エピック」の中には最大22ものバーやラウンジがありますが、最高にエキセントリックで、個性的なバーといえばこの「アイスバー」でしょう。
北欧やロシアに行かないと体験できないと思っていたアイスバーがなんと洋上で体験できてしまう!もちろん洋上初の試みです。
このバーでは、グラスだけではなく、床や壁なども氷でできています。もちろん、バー内に入るための衣装はレンタルできます。

熱いエンターテイメントが見れる

ノルウェージャン・クルーズラインの船では、船ごとに違うエンターテイメントが観れるのですが、「ノルウェージャン・エピック」では、ラテンダンスを主体とした「バーン・ザ・フロア」とういエンターテイメントは必見!との評判です。これまでに29カ国300の都市を回ってきたこの劇団はブロードウェイのロングエーカー劇場での公演を果たしています。

サーカスが観れる

なんと、ディナーショーの演目がサーカス!「ノルウェージャン・エピック」では、「シルク・ドリーム」というサーカスをディナーをとりながら見ることができます。綺麗あり、笑いあり、そしてちょっぴり不思議なサーカスはあなたを幻想の世界に引き込んでくれます。

「マンダラ・スパ」がある

インドネシア、バリ島発、アジア圏を主体に展開している「マンダラ・スパ」。アジアには数多くの有名なスパがありますが、ひときわレベルが高いことで有名なこの「マンダラ・スパ」が「ノルウェージャン・エピック」の中で体験できてしまいます。

施術はホットストーンマッサージや海藻マッサージの他、鍼治療やディープティッシュ、スウェディッシュ・マッサージなどもあります。オイルなどは天然成分と最先端テクノロジーを併せ持った、イギリスのエレミスというブランドを使用しています。

「ノルウェージャン・エピック」の航行地は?

ご覧のように、とっても魅力的な「ノルウェージャン・エピック」ですが、世界のどのあたりを航行しているのでしょう?日本にも寄港しているのでしょうか?

「ノルウェージャン・エピック」は ヨーロッパ、カリブ海、バハマ&フロリダ、大西洋横断などの航行をしており、まだ日本には寄港しておりません。同じノルウェージャン・クルーズラインの中では中国人ゲスト向けの「ノルウェージャン・ジョイ」が日本の長崎、福岡などには寄港しているのですが、途中乗船はできないようです。

まとめ

アイスバーがあったり、アジアを代表するスパであるマンダラ・スパが入っていたり、ストゥーディオというシングル客室があったり、フリースタイルなサービスが魅力の「ノルウェージャン・エピック」。残念ながら、まだ日本には寄港していませんが、是非乗ってみたい客船ですね。

「ノルウェージャン・エピック」を運航するノルウェージャン・クルーズラインは、2017年から2019年までの間に、毎年1隻、新造船が誕生する予定で、そちらのほうにも期待があつまっています。いよいよ到来する日本のクルーズ時代に合わせるかのように、他のクルーズ船とは一線を画した「ノルウェージャン・エピック」に注目せざるを得ませんね。

スポンサーリンク

Check Also

MSC slider

カリブ海を航行!MSCの新造船「MSCシーサイド」ってどんな船?

2017年12月、マイアミにM …