Home » 客船 » 中国人ゲスト向け「ノルウェージャン・ジョイ」ってどんな船?
norwaygian_star

中国人ゲスト向け「ノルウェージャン・ジョイ」ってどんな船?

このところ、中国人ゲスト向けの客船が続々と造船され、世界の海を航行しています。ノルウェージャン・クルーズラインの「ノルウェージャン・ジョイ」もその1つです。欧米向けや日本船とは明らかに違う、中国人ゲスト向けの「ノルウェージャン・ジョイ」は、一体どんな船なのでしょうか?

スポンサードリンク

ノルウェージャン・クルーズラインとは?

harmony-of-the-seas-1435884_640deck

「ノルウェージャン・ジョイ」は、ノルウェージャン・クルーズラインというアメリカ・マイアミに本社がある会社が運航しています。1966年にクルーズ会社として創業し、客船を運航する会社としては、すでに50年以上の古い歴史があります。

ノルウェージャン・クルーズラインは、2017年現在、ノルウェージャン・サン、ノルウェージャン・スピリットなどと、別ラインのプライド・オブ・アメリカの計13隻の船を所有しています。加えて2015年のノルウェージャン・エスケープをはじめ、2017年から2019年までに16万トンを超えるクラスの船が毎年1隻、新造船される予定になっており、クルーズファンの期待が高まっています。

「ノルウェージャン・ジョイ」の概要は?

deck_slider
「ノルウェージャン・ジョイ」は2017年に建造された真新しい船です。2017年の夏頃にデビューが予定されています。上海と天津を母港としており、中国人ゲスト向けにデザインされました。白い船体に赤い鳳凰や雲のマーク。オリエンタルな雰囲気のカラフルな船。
外観には中国の伝統的なモチーフを用いながらも、内装はモダンでコンテンポラリーなデザインを採用しています。総トン数167,725トン、乗客定員3,883人。船内のレストランには中華料理の中でも人気が高い飲茶を出すレストランやNYスタイルのメイン・ダイニング、オーシャンビューが楽しめるビュッフェスタイルのレストランなどがあります。

また、船内設備は、あっと驚くバーチャル・リアリティーを使ったゲームやパリジャンの文化にヒントを得たシックなショーおよび、刺激的なアクロバティックなショー、アクアパーク、大人の休憩スペース、アジアを代表するスパブランドなど、子供からシニアまで、男女を問わずに楽しめる施設が揃っています。

「ノルウェージャン・ジョイ」の船内施設詳細

norway-2123980_640lounge

無料レストラン

「ノルウェージャン・ジョイ」には3つのメイン・ダイニングと1つのビュッフェ・レストラン、カフェ、グリル、軽食販売店があります。その中にはシェフのオリジナル料理を出す店から、ペストリーやパン、デザートなど、クルーズ料金に含まれているので無料で好きなだけ楽しむことができます。

また、ヘブンクラス(クラブルーム)の顧客には、中華や西洋料理の提供がある専用のオブザベーション・ラウンジやヘブン・レストランもあります。

スペシャリティー・レストラン

「ノルウェージャン・ジョイ」のスペシャリティー・レストランは数が多く、11ものレストランがあります。その中には、ディナーショーも行われるサパー・クラブから、韓国焼肉やしゃぶしゃぶ、鉄板焼き、海鮮、ハンバーガーなどを提供する、アメリカン・ダイナー、ステーキハウス、寿司、イタリアン、フレンチ、アジアン、そして、船内で知り合った人に贈るちょっとしたプレゼントにも最適なゴディバのチョコレートのショップ、と種類は多く、好きなものを選び放題です。

味にうるさい中国の人たちをも満足させるべくプランニングされたレストラン達。まさに洋上でグルメを体験できる船だと言えます。

バー&ラウンジ

「ノルウェージャン・ジョイ」には、中国茶や紅茶などを楽しめるラウンジ、免税価格で特選ワインが手に入る、ワインバー、クラシックで落ち着いた雰囲気のシガー・バー、ワインやラテが楽しめる、アトリウム・バー、プレ・ディナーに集うのもおすすめのワインやカクテルが楽しめるバー、そしてジャグジー施設やタオルなども備え、フルーツ他も提供する、ビーチクラブなど、スタイリッシュで西洋風の施設が揃っています。

エンターテイメント

「ノルウェージャン・ジョイ」でのエンターテイメントは、本格的なブロードウェイ級のアクロバット・ショー「エレメンツ」、パリジャンの生活を舞台にしたシックなショー「パラディス」、そしてサパークラブでは、ショーを見ながら食事をすることができます。

アクティビティー

「ノルウェージャン・ジョイ」の船内には、さまざまなアクティビティーが揃っています。
中でもバーチャル・リアリティーを用いてスター・ウォーズの戦闘シーンを体験できる「ギャラクシー・パビリオン」や、「レイザー・バトル」は大人でも是非、体験してもらいたいアクティビティーです。
他には実際にゴーカートを運転しながら走行できる「レース・トラック」、ウォータースライダーもある「アクア・パーク」もあります。あまりの面白さに子供のみならず、大人もはしゃいでしまいそうですね。

マンダラ・スパ

インドネシア、バリ島に本店を構え、アジア圏を主体に展開している「マンダラ・スパ」。スパ天国のアジアには他にも有名な数多くのスパがありますが、ひときわレベルが高いことで有名なこの「マンダラ・スパ」が「ノルウェージャン・ジョイ」の中で体験できてしまいます。いままでは、アジアの一流ホテルに泊まらないと体験できなかった「マンダラ・スパ」の施術がこの「ノルウェージャン・ジョイ」の船内で体験できるのはすごいことです。

施術はアジアのスパでは定番のホットストーンマッサージや海藻マッサージ、ちょっとの不調ならすぐに解消できる鍼治療やオールハンドのマッサージであるディープティッシュ、スウェディッシュ・マッサージなどバラエティに富んでいます。また、マッサージに使用するオイルなどは天然成分と最先端テクノロジーを併せ持った、英国の「エレミス」というブランドを使用しています。

パルス・フィットネスセンター

「ノルウェージャン・ジョイ」内のパルス・フィットネスセンターでは、通常のマシーン・トレーニングの他、ヨガやピラティスの教室も行っています。洋上では、よく食べて適度に動くのが理想的な過ごし方です。食べ過ぎてウエイトが心配な時には、ぜひここで運動をして、カロリー消費を調節しましょう。

セレニティー・パーク

「ノルウェージャン・ジョイ」には船のデッキ上に本物の芝生がある、「セレニティー・パーク」がもうけられています。芝生の近くには巨大なモニターもあり、映像も楽しめます。デッキ16にあるので、海風がダイレクトに感じられ、リラックスするのにはうってつけの場所です。

まとめ

近年は、マジェスティック・プリンセスやコスタ・セレナ、クァンタム・オブ・ザ・シーズなど、中国人ゲストをターゲットにした客船は多いです。中国でも2010年頃から国内の港に寄港する海外の大型客船が増え始め、実質的には2015年がクルーズ元年とマスコミは伝えていたそうです。

この「ノルウェージャン・ジョイ」も外観からしてオリエンタルなデザインで、中国人ゲストが喜びそうな派手さですね。外国船籍の船ですが、中国語を話すスタッフも多数乗船しているそうです。

また、この船は天津や上海を母港としており、寄港地には日本の長崎や福岡が挙がっていますが残念ながら途中乗船などはできないため、乗船するには、上海もしくは天津まで出向くことになります。

西洋料理やハンバーガーなど、カロリーが多い食事がメインだったクルーズ船において、日本人も親しみやすい中華料理が食べられるのは嬉しいですね。早く日本の長崎や福岡以外からも乗船できるようになるように期待したいところです。

スポンサーリンク

Check Also

MSC slider

カリブ海を航行!MSCの新造船「MSCシーサイド」ってどんな船?

2017年12月、マイアミにM …