Home » 客船 » 夢の豪華客船クイーン・エリザベス号の魅力
cruise-2292380_640

夢の豪華客船クイーン・エリザベス号の魅力

クルーズにあまり興味がない人でも「クイーン・エリザベス号」の名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?英国のエリザベス女王により命名され「世界で最も有名な豪華客船」と言われている船です。「英国王室御用達」といった言い方もされます。

その名から、ヨーロッパ周囲をクルージングしているのかなぁ、というイメージを持っている人もいるかもしれません。が、実は2014年以来、毎年日本にもやってきています。2014年3月に横浜港に初寄港してニュースにもなりました。もちろん日本から乗船するツアーもあります。

なお、現存するのは「3代目」クイーン・エリザベス号になります。総トン数90,900トン、全長294mの巨大な船で、船内には客室やレストランはもちろんのこと、ダンスホールやシアター、プールにスパまで、ありとあらゆる設備が揃っています。

そんな夢の豪華客船クイーン・エリザベス号の魅力についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

古き良き時代の英国をイメージさせる豪華な造り

3層吹き抜けのロビー

船室の入り口である「グランドロビー」は3層吹き抜けの豪華な造り。ひときわ目を引くのが初代クイーン・エリザベス号をモデルにした寄せ木細工の壁画です。英国女王エリザベス2世の唯一の甥であるリンリー子爵の作品になります。

部屋タイプ別のメインダイニングを導入

広い船内にはカテゴリーの異なる部屋が用意されており、そのカテゴリー毎に専用のメインダイニングルームが設けられており、それぞれ異なる雰囲気が味わえます。クルーズの大衆化が進む中で、このような伝統的なダイニングシステムを導入している客船は少なくなっており、キュナードラインの大きな特徴の一つとなっています。

☆プライベート感覚を味わえる「クイーンズグリル」は、クイーンズスイート宿泊者専用の1階制メイン・ダイニングとなっています。最高峰のレストランで、シェフの特別メニューを味わうことができます。*1回制:食事時間に交代がない制度

☆プライベートクラブのような雰囲気の「プリンセスグリル」は、プリンセススイート宿泊者専用の1回制のメイン・ダイニングとなっています。

☆豪華絢爛な「ブリタニアレストラン」は、海側バルコニー、海側、内側客室に宿泊するすべての人のメイン・ダイニングとなっています。2層吹き抜けの広々とした空間は船内最大レストランとなっています。夕食のみ2回制となっています。

様々なショーが楽しめるシアター

船内には本格的な劇場「ロイヤルコートシアター」が設けられています。歌やダンス、マジックなど様々なショーが行われます。ボックスシートもあり、1回55ドルで予約ができ、専用のラウンジではシャンパンとチョコレートが提供されます。

洋上最大のダンスホール

洋上最大といわれるダンスフロアがある「ボールルーム」では、様々なパーティやイベントが催されます。長い船旅でも飽きることなく過ごせます。また、社交に疲れた時や静かに食事をしたい時にはブリタニアクラブレストランを利用するのがお勧めです。食事は1回制でゆったりとした時間を過ごすことができます。

プールやスパも完備

アクティビティやリラクゼーション設備も充実しています。船上のプールはもちろんのこと、ロイヤルスパで体を休めることもできます。カジノもあります。

他では受けられないハイレベルなサービス

最も有名な豪華客船と言われる理由の1つにはハイレベルなサービスが挙げられます。クイーン・エリザベス号の乗務員は皆、ホワイトスター・サービスを学ぶ「ホワイトスターアカデミー」でその極意を習得しており、洗練された英国式のサービスを受けることができます。

乗船時には、白い手袋をはめたクルーが並んで出迎える挨拶から始まり、ディナーを楽しんでいる間にベッドを整えるサービスなどを受けることができます。

憧れのキュナードライン

キュナード社(キュナードライン)とは?

クイーンエリザベス号はキュナード社が製造しました。キュナード社は1840年に大西洋横断の定期船運航を開始し、当時より英国王室公認の郵便事業を担う船としても活躍していました。世界で唯一、保有する客船に女王の名を冠することを許された船会社でもあります。いつの時代も多くの人の憧れの船でした。

現在就航中の女王船は3隻あり、クイーン・エリザベスの他、「クイーン・メリー2」と「クリーン・ヴィクトリア」が世界で最も有名な豪華客船として人気を集めています。

クイーン・メリー2号

transport-2670125_640
クイーン・メリー2は現エリザベス女王により命名されました。総トン数151,400トン、全長345mとキュナード史上最大の15万トンを超える大型客船です。壮大な船内には「洋上唯一」や「洋上最大」とうたわれる充実した設備が整っています。最大速度は世界最速30ノットを誇ります。

クイーン・ヴィクトリア号

cruise-ship-334846_640
クイーン・ヴィクトリアは英国王室、カミラ夫人により命名されました。総トン数90,000トン、全長294mと大きさはクイーン・エリザベス号と同等です。

ヴィクトリア朝を思わせる、クラシカルなデザインが特長で、アーケードは、ロンドンのショッピング・アーケードをイメージするなど、英国そのものをイメージするような世界が広がっています。

*カミラ夫人(コーンウォール公爵夫人)はチャールズ王太子の後妻。

乗船するにあたって、気になるポイント

ドレスコード

日本人にはなじみの薄いドレスコードですが、クイーン・エリザベス号は英国式。18:00以降は船内の雰囲気に合わせたドレスコード2種類(インフォーマルとフォーマル)が設定されていて、毎日の船内新聞にて最終確定したドレスコードが案内されます。なお、日中は過ごしやすい服装でOKです。

☆インフォーマルは結婚式の二次会をイメージしましょう。男性はジャケットとネクタイ、女性はカクテルドレスやパンツスーツなど。

☆フォーマルは結婚式をイメージしましょう。男性はタキシードやダークスーツ、女性はイブニングドレスや着物などの正装になります。

なんだか大変そうだなぁ、と思うかもしれませんが、クイーン・エリザベス号を堪能するためにはドレスコードは大切なポイントです。また、ダンスパーティなどもありますので、その時々のテーマに合わせた服装を用意すると、より楽しむことができるのではないでしょうか。

チップ

 b6b362f301604396f3d3cbe094a7d7bf_s

海外旅行で困るのが「チップ」という習慣。日本にはないからいつ渡せばいいのか、とかいくらくらい渡せばいいのか、とか悩みますよね。嬉しいことに船上でのチップは一律で船内会計に加算されています。

ただし、レストランやグリルなどで特別なサービスを受けた場合やカジノスタッフ、美容室スタッフに対する心づけは個人の裁量に任されています。ちなみに、船内通過はUSドルになります。ポンドじゃないですよ。

喫煙

タバコを吸う人にとっても吸わない人にとっても大切なポイントだと思われます。クイーン・エリザベス号では、船内客室や客室バルコニーおよびチャーチルズ・シガー・ラウンジなど一部の場所で喫煙が可能となっています。

洗濯

世界一周ツアーなどでは毎日の服をすべて用意するのは無理ですよね。船内には無料のランドリーが設置されています。また、ドライクリーニングやランドリーサービスもあり、こちらは有料になります。

実際のツアーにはどんなタイプがあるの?

クルーズ期間は1週間から半年以上まで様々

時期によっても取り扱う会社によっても旅行代金は様々です。もちろん客室におっても異なります。ここでは一例をご紹介したいと思います。

☆神戸~香港アジアクルーズ7日間:319,900円~
☆ヨーロッパショーとクルーズ7日間:208,000円~
☆スペイン・ポルトガルクルーズ11日間:278,000円~
☆カナリア諸島と大西洋クルーズ16日間:599,800円~
☆世界一周クルーズ区間クルーズ68日間:2,589,000円~
☆世界一周クルーズ126日間:4,280,000円~

旅行会社によっては説明会を行っているところもありますので、興味がある方は参加してみると、クルーズ旅行に対するイメージが湧きやすいのではないかと思います。

リンク集:ツアーを取り扱っている旅行会社など

キュナードCUNARD公式サイト(日本)
http://www.cunard.jp/

JTBクルーズの旅
https://www.jtb.co.jp/cruise/passengerboat/queen_elizabeth/

阪急交通社トラピックス 外国船クルーズ
http://www.hankyu-travel.com/cruise/ship-i/queen_elizabeth.php

株式会社クルーズプラネット
http://www.cruiseplanet.co.jp.vw3.biz/special/special_qe.html?utm_source=adwords&utm_medium=cpc&utm_campaign=qeen20140318

クラブツーリズム
http://www.club-t.com/special/abroad/queenelizabeth/attr.htm

個人自由クルーズ専門 BEST1クルーズ
http://www.best1cruise.com/user_data/tokusyu/cunard.php?gclid=CI2zt5TA2cwCFYGbvAodfoAMaA

一度は乗ってみたい!クイーン・エリザベス号

クイーン・エリザベス号についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

豪華な設備に最高級のサービスを受けられる夢のような船上のひととき。世界一周ツアーをクリーン・エリザベス号でできたら一生の思い出になること間違いなし!一度は乗ってみたいですね。

スポンサーリンク

Check Also

greece_windmills-2911957_640

要注目!2018年はMSCリリカで巡る「ギリシャの島々」クルーズはいかが?

あなたは、「MSCリリカ」とい …