Home » 寄港地 » エーゲ海クルーズなら外せない!サントリーニ島の魅力と観光名所
サントリーニ島2

エーゲ海クルーズなら外せない!サントリーニ島の魅力と観光名所

サントリーニ島

ギリシャのサントリーニ島といえば、代表的なエーゲ海の風景が広がっている島で、日本でも知名度が高い島ですね。実際に行かれた方はともかく、これから行ってみたいと思っている方、ちょっとどんなところか興味があるという方にギリシャのサントリーニ島をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

サントリーニ島はどこにある?

ギリシャマップ7

サントリーニ島はエーゲ海の南部にあり、ギリシャ本島からは約200km離れています。サントリーニ島イコール、ギリシャのイメージだった人も多いですが、本島からそんなに離れているとは意外ですよね。

サントリーニ島は、三日月型の形をしており、上の地図ではGREECEのEの右横当たりにあります。島の西側は断崖、そして東側にはビーチが広がっています。また、サントリーニ島は、キクラデス諸島の一部で、かつて大爆発を起こした火山の外輪山の部分にあたっています。

「イア」地区は是非おすすめ!

断崖絶壁に風車のある風景

サントリーニ島風車

サントリーニ島の西側には断崖絶壁があり、多くの絶景カフェやレストラン、ホテルなどが点在しています。風車がある地域もこの辺りです。やはりギリシャに来たら、「これぞギリシャ!」と言えるような景色を見たいですよね。

それにこのイア地区は夕陽がきれいなことでも有名です。この世のものとは思えないようなきれいな夕陽は一生の思い出となることでしょう。

また、クルーズで来たのならば、この島には泊まれませんが、このイア地区は断崖絶壁に沿ってたくさんの小さなリゾートホテルなども建ち並んでいます。夕陽を見ながらプールやジャグジーに入ったりと羨ましい光景が目に入ることでしょうが、是非次回のギリシャ旅行の参考にして下さいね。

街の中心「フィラ」地区には是非行くべき!

街中をロバに乗って散策できる「フィラ」地区

ロバ7

サントリーニ島でも一番の中心街である「フィラ」地区。グルメに癒やし、絶景、フォトジェニック、かわいいお土産と女子が好きそうなものが集まっているのです。また、フィラでは、ロバに乗って散策もできるのが人気です。

風光明媚な白い家、青い空と海、のんびりほっこりと過ごすには最適なところです。また、グルメな地区でもあり、オーシャンビューを堪能できるレストランやカフェなどがたくさんありますので、食べるところを探すには困らないです。

中でもギリシャのエイジアン航空機内誌にも紹介された「1500・シーフードレストラン」や、安くて美味しいタベルナ「ニコラス」、ギリシャのソウルフード「ギロピタ」が美味しいトーストクラブなど、トライしてみたいローカルフードはたくさんあります。

「青い教会」で有名な「フィロステファニ」

サントリーニ島白い家

フィラの街から徒歩で15分ほど。青い屋根の教会が現れます。これは「フィロステファニ」という教会で、サントリーニ島でも最も有名な観光地のひとつで世界中からの観光客が絶えないですが、海をバックにした絶景は一見の価値があります。

ケーブルカーには是非乗るべき!

サントリーニ島断崖8

港についた観光客は、観光の足が3パターンあるそうです。一つはロバの背に揺られる、もうひとつは、歩く、それにこのケーブルカーに乗るかです。ロバの背も味があるのですが、なにぶん時間がかかります。時間を節約して多くの観光地を巡りたいクルーズゲストにはケーブルカーがおすすめです。

営業時間は朝7時から夜21時までですが、冬季などの閑散期は営業していない可能性もありますので注意が必要です。ぐんぐんとサントリーニ島の丘陵部分を登っていくケーブルカーに乗ると、白と青が眩しい空と海の青、そして白くペイントされた家々とのコントラストが素晴らしく、お手軽に絶景を堪能できます。

絶景レストランでギリシャ料理に舌鼓を打つ

サントリーニ島レストラン

フィラの街からバスmitropoleos street下車10分のところに、家族経営でやっている、伝統的なギリシャ料理の店「Naoussa」(ナウッサ)があります。

サントリーニ島でギリシャ料理を食べるならここ!という口コミも多く、リーズナブルな値段なのに美味しいので世界中の観光客が訪れています。そのためいつも大混雑なのですが、待っている間に椅子を出してくれたり、白ワインを出してくれたりと心温まるサービスもあります。店にはテラス席もあり、海岸を見渡せる絶景席もあります。どうせならこの絶景席を狙いたいもの。

料理はパスタが10ユーロ(約1200円)ほどで食べられるほか、海老のクリーム煮25ユーロ(約3,000円)とやはりシーフードが美味しいよう。かなり量が多いのでシェアして食べるのがおすすめです。数あるサントリーニ島のレストランの中でもここは味、サービス、値段、絶景とどれをとっても完璧!という噂が高いので、一度訪れてみたいレストランです。

日本同様、火山が生きている!「サントリーニ島」観光

ギリシャのサントリーニ島のは日本と同様、「サントリーニ火山」という活火山があります。そのため、地震もたまに起こります。火山へはツアーがあり、36ユーロ(約4,320円)サントリーニ島からは木製の船で移動します。

この木製の船が船酔い注意との口コミが高いです。大型客船には船酔い防止のフィン・スタビライザーがついていますが、こうした木造船にはついてないですからね。船なら乗り慣れているクルーズファンにも、意外な盲点かもしれません。

現地では活火山の見学をしますが、日本の昭和新山とか阿蘇山などの溶岩が吹き出している風景を見たりしている日本人にはなんだか規模が小さく思えてしまいます。ただし、火山への登山ツアーは楽しく、楽しめますのでお値段以上の価値はあるようです。

あまりお目にかかれない「ミシュラン5つ星」レストランの味を堪能する

ギリシャ料理8

世界中の美味しいレストランが掲載されている本といえば、あの有名なタイヤメーカー「ミシュラン」のミシュランガイドですよね。日本にもミシュランに掲載されているお店はありますが、せいぜい星1個、多くて星3つくらいですが、ここサントリーニ島のフィラから車で15分のところにあるピルゴスにはそのミシュランガイドで星5つを獲得したお店があるのです。

その名も「Selene」というお店。すでに創業30年の老舗のようです。レストランメニューは、前菜2,500円、魚料理3,800円、肉料理5,000円といったところですが、併設されているMEZE&WINEのほうはぐっとお値段も抑えめで、リゾット1,500円、ミニビーフバーガー2000円、シーフードクスクス2,300円といった値段設定です。

また約9,000円で実際に料理を作って試食できる「料理コース」もあるようなので、日程が合えばトライしてみたいですね。

パレア・カメニ島の秘湯に浸かる

サントリーニ島 温泉

サントリーニ島には日本同様、火山がありますので、当然温泉も湧いています。それもパレア・カメニという島にある温泉で、海中にあります。船で温泉の近くまで移動し、そこからは50メートルほど泳がないとたどり着けない、まさしく「秘湯」なのです。日本の温泉とはずいぶん趣が違いますが、異国で入る絶景温泉を是非体験してみて下さい。

おわりに

いかがでしたか?エーゲ海でも有名な観光地の島、ギリシャのサントリーニ島をご紹介しました。風光明媚なサントリーニ島では、景色が最高の思い出となると思いますが、サントリーニ島はそれだけではありません。

特にギリシャ料理は世界でも美味しいと評判ですので、是非賞味してみて下さい。女子に人気の雑貨類もいろいろな種類があるので、お土産には事欠きません。またヨーロッパと比べ、ギリシャの人の暖かさも魅力です。是非、現地の人と触れ合ってみて下さいね。

スポンサーリンク

Check Also

MSCシンフォニア

地中海ならMSC!「MSCシンフォニア」ってどんな船?

地中海を拠点に客船を航行するM …