Home » 海外クルーズ » 西カリブを満喫する!ポートカナベラルから巡るカリブ海クルーズの魅力
rocket-launch-67723_640

西カリブを満喫する!ポートカナベラルから巡るカリブ海クルーズの魅力

カリブ海クルーズは定番のクルーズ航路ですが、カリブ海には魅力的な寄港地が多くあり、どの航路のクルーズ船に乗船するか迷ってしまうことが多いものです。西カリブや東カリブなど、それぞれに魅力がありますが、ポートカナベラルからいくカリブ海クルーズは、コスメルなどの有名寄港地にも寄ることができ、非常にオススメしたい航路です。

ぜひポートカナベラルからのカリブ海クルーズの魅力を知っていただき、カリブの海賊気分でクルーズ旅行を満喫して行きましょう。カリブ海クルーズの航路で迷っている方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

スポンサードリンク

カリブ海の気候の特徴

カリブ海の季節は乾季と雨季に別れており、雨季の5月から10月のうち、8月から10月にかけてはハリケーンが発生する季節でもありますので、クルーズ旅行の際には現地の治安情報などと合わせてハリケーンの情報を確認することが大切になります。

また、基本的にカリブ海の国々は暑く、25度から35度前後で毎日推移し、夜に25度以下になることは多くありません。基本的には夏服がカリブ海クルーズに行く時の服装になりますが、日本と異なりスコールが多く発生する地域でもありますので、雨が降った時の対策や、服が濡れてしまった時の替えなどをあらかじめ準備しておくようにしましょう。

特に雨季は肌寒いと感じる時期もありますので、寒くなった時のための防寒着も用意しておくと安全に旅行することができます。また、乾季は太陽の日差しが眩しいほどに照りつけてきますので、日焼け止めの準備も抜かりないようにしましょう。町や森林を散策する計画を立てている場合には、虫除けの道具も持って行くことが大切です。

それでは、ポートカナベラルからいく西カリブ海クルーズの魅力についてみていきましょう。

ポートカナベラルからいく西カリブ海クルーズの人気寄港地

カリブ海クルーズには様々な航路がありますが、11日程度のクルーズ旅行であればポートカナベラルからのクルーズがオススメです。社会人の方だとハネムーンであっても11日程度のクルーズが最長であるかと思いますので、ちょうど良い期間ですね。

11日間で見て回ることのできる西カリブ海クルーズの主な寄港地には次のようなものがあります。
・ポートカナベラル(オーランド)
・コスメル
・ファルマス
・ラバティ

それぞれに特徴がある魅力的な寄港地です。早速見て行きましょう。

ポートカナベラル

ポートカナベラルはアメリカのフロリダ州に位置する港です。オーランドには「ケネディ宇宙センター」と「ウォルトディズニーワールド」という二大有名観光地があり、クルーズの乗船前、乗船後どちらかに是非寄りたいですよね。

それぞれ、クルーズがなくても観光としてきてみたい名所ではありますが、クルーズ前後に遊びに行くことによって、一度の旅行で複数の楽しみを味わうことができます。楽しい思い出が多ければ多いほど忘れがたい旅行になりますので、ぜひ西カリブ海クルーズに行かれる際には、ポートカナベラル発着のクルーズ船を選んでくださいね。

ケネディ宇宙センター

ケネディ宇宙センターはオーランド国際空港から約45分ほどで行くことができ、クルーズの乗船前に行くこともできるオススメの観光名所です。宇宙に一番近い場所とも表現され、人類初の月面着陸を実現したアポロ11号も、このケネディ宇宙センターから発射されました。
現在もこのケネディ宇宙センターからロケットが発射されており、日程が合えばクルーズ前後にロケットの発射風景を見ることができるかもしれません。

広大なケネディ宇宙センターには多くの観光スポットがあり、アトラクションや映画館など、宇宙を身近に感じることのできる体験を多くすることができます。子供用のプレイスポットもあり、ファミリーで西カリブ海クルーズに行く際には、一日ケネディ宇宙センターでのんびりと過ごしてみても良いでしょう。バスツアーなども開催されておりますので、ぜひ参加してみてください。

ウォルトディズニーワールド

ウォルトディズニーワールドはディズニー好きの方なら一度は行きたいと願ってやまない、本場アメリカのディズニーの施設です。一大レジャーエリアとなっており、約122㎢とされる広大な敷地内に複数のディズニーパークやゴルフコース、リゾートホテルが設置されています。

元々フロリダは湿地帯であったため、土地を活かしてウォーターパークも建設されています。クルーズ後にディズニーリゾートに一泊して、本場のディズニーを楽しむのも良い旅行日程ですね。

コスメル

コスメルはメキシコの北東端に浮かぶ、メキシコで最も大きな島です。かつてはマヤ人が住んでいたとされ、多くの遺跡が残っています。

島全体が白い砂浜で囲まれており、美しい景観と穏やかな空気から、メキシコのリゾート地として有名で毎年多くの観光客が訪れています。クルーズ船も非常に魅力的な施設が充実しており、船上で過ごす時間もリラックスして楽しむことができますが、やはり陸上のリゾート地でのんびりと過ごす時間も素晴らしいものです。

コスメルではダイビングツアーも多くありますので、ライセンスを取得されている方は、美しいコスメルの海に潜ってみてはいかがでしょうか?また、ダイビングのライセンスが無くても、シュノーケルやカヌーでカリブの海に漕ぎだすことができますので、ぜひ体験してみてください。

ファルマス

ファルマスはジャマイカの港で、その大きさによって大型クルーズ船が停泊することが多い港です。港内の施設も充実しており、セグウェイに乗って移動することも可能です。港内や船内で町の有名観光スポットを巡るツアーに申し込むことができますので、ぜひジャマイカの有名観光名所を巡りましょう。

観光ツアーのバスからジャマイカの人たちの生活も見ることができ、自由行動の際には地元の商店などで買い物をすることもできます。オプションツアーの種類によっては、イカダに乗ってジャマイカの自然を満喫するものもありますので、ツアーを選んでジャマイカの空気を楽しみましょう。

ラバティ

ラバティは世界の最貧国の一つにも数えられるハイチにある港で、クルーズ会社であるロイヤルカリビアンインターナショナルという会社の土地のため、清潔な環境が整った港です。

港近くになると、ラバティで働く人々や漁をしている人などを見ることもありますが、基本的にはハイチの人々との暮らしとは隔絶されたエリアとなっています。

リゾート地としてのんびり過ごすことができるようになっており、浜辺で寝そべったり、ウォーターボードなどで海のレジャーを楽しむことができるようになっています。レストランやお土産物もありますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

まとめ

ポートカナベラルのあるオーランドは観光地としても有名で、クルーズなしでも旅行に行きたいと感じる魅力的な観光スポットが多くあります。また、カリブ海クルーズの玄関口としても知られており、カリブの海にこぎだすのに最も適した港の一つと言っても良いでしょう。

各寄港地ではのんびり過ごすことができ、カリブの雰囲気を存分に味わう魅力的な航路です。カリブの海をカヌーやシュノーケリングなどで渡り、海賊気分で日々を過ごして見るのも楽しそうですね。

カリブ海のクルーズ旅行を検討されている方は、ぜひポートカナベラルからいくクルーズの旅を検討してみてください。

スポンサーリンク

Check Also

carribian_seaweed

カーニバル・ドリーム号で西カリブ海を旅したい! その詳細と寄港地は?

あなたは「カーニバル・ドリーム …